映画・エンターテイメント

2015年04月22日

Gleeのブレインのこと


ブログはやっていないのではないか!?
と思われそうなほど、お久しぶりですm(_ _)m
時折のぞくと、見にいらしている方がいて、
もうもうごめんなさいっ。

私は海外ドラマや映画をかなり見る方かと思いますが、
その中のひとつ。

zap-glee-season-6-cast-photos-20141218-013






Glee

高校のGleeクラブ、ショークワイヤーの部活動の物語です。

レイチェル・ベリーとフィン、シュースター先生を中心に
話は展開しています。

レイチェル役のシンガーは素晴らしいし、シュースター先生は
ブロードウェイで選びに選び抜かれてこの役に抜擢されました。
出演者の全てが演技も個性も含めた素晴らしいパフォーマンスをしていて
その世界に入り込めます。


海外ドラマGlee


そのなかで、とても心に特別に映る人がいます。
全シーズンを通して、自分の心に訴えてきました。

ブレイン役のダレン・クリス。
10882050











左ブレイン 右カート

ブレインは、同性愛者という設定です。
恋人、カートを心から愛し続けるその様子が
その眼差しが温かくて、私の心をとらえます。
もちろん演技なんだけれど、とっても素晴らしく。
1人の付き合う相手にずっと愛を向け続けるのって素敵だなって
心から思わされる。
はまり役、ってどこかに書いてありましたが、
そうなのかもしれません。
このドラマに出ている出演者はほんとうに才能にあふれており、
ブレイン役のダレンもピアノ、ギター、ドラム、なんでも弾きます。

ウォーブラーズ(というグリークラブ)
でのブレインのパフォーマンスが、エネルギーに満ちていて、
愛に満ちた気持と清々しさとエネルギーを貰えて
気持ちがいいんです。

20代の若さの威力もあるんでしょうね!
ダレンはこの役で同性愛者を演じたことで、
そのような協会の活動にも力を入れているそうです。
彼のホームページを観ると、彼自身なので、
やはりGleeのブレインに逢いたい。


↓ウォーブラーズでのブレインはこちら


 

ブレインの恋人のカート・ハメルも好きです。
存在と歌も高音でとっても美しい。
インタビューをみていたら、どうやら変声期がなかったそうです。


最初にカートがブレインに会った時、
ブレインはカートの手をひっぱってウォーブラーズの練習場所へ
連れていきます。
その時の様子が、また何とも言えず魅力的!
いつも真っすぐにカートだけを見つめる。
不安にかられたり、離れていた距離を縮めようと努力したり。
カートを想うその姿が美しくて。
世界でもこの2人のことが大好きなファンがたーくさん!
全編を通して、ブレインは大好きな役柄です。

このNEVERまとめに、この2人KLAINE(KurtとBlaineの合体語)
のことが載っていますので、ご存知ない方はみてみてね!


では。
この物語の主人校のグリークラブのパーフォーマンスも
載せておきます。
高校での大会に出たときのもの。





Glee Season6の楽曲はこちらでご購入できます!
ituneとmoraであるよん
ウォーブラーズのCDもあります。
とにかく盛りだくさんな内容に、すばらしすぎる出演者!
オフィシャル動画もいっぱいあるから、
是非観てみてね!


10882050

 

mikiviolin at 01:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2014年03月26日

Be Our Guest 映画『美女と野獣』より



ディズニー映画、美女と野獣のなかの
Be Our Guest♫日本語版
この曲の歌詞で何度も耳に残る歌詞があります。

be-our-guest-beauty-and-the-beast


給仕もできないウエイターなんて
という言葉。

まずはご覧下さいね。
 


そうです、そしてこういう歌詞。 
 
★人生はでもむなしく過ぎていく
給仕もできないウェイターなんて
あぁ楽しかったあの日々
ふいに全て消えた
10年間何もできず
自慢の腕を振るうこともできず
すっかり怠けていつか錆び付いて★

52040_1219350916311_500_298

そして、お客様が見えた歓びを下記のような言葉で綴ります。
 
beauty_and_the_beast_guest

★お客様よ うれしいことね
ワインをついで ナプキン揃えて
デザートにはおいしいお紅茶を
カップが踊ってる間にお茶をいれて
蒸気が歌う
ご満足は?
(中略)
夢のような夜をどうぞ
ようこそ 大事な 大事な お客様★

Be_Our_Guest

 
給仕を演奏に、ウエイターを音楽家に置き換えてみてください。
演奏のできない音楽家なんて。 
自分の腕をふるうことも出来ず、錆び付いて..

ライブの度、演奏する仕事の度、思うこと。 
私たち演奏家は、お客様がそこに居てくださるから
錆び付かず、音楽家でいられます。
もしそこに誰もいなかったら、なんて虚しいことでしょう!
自分の心を表現し生きていられるのは
聴いてくださる皆さまがいるからこそ。
本当にありがとうございます♫


この曲を、歌、ピアノ、トランペット、バイオリン、ドラムで
5/4に演奏します。
心を込めてお待ちしています!

img_2

美女と野獣は、子供の頃好きだった童話のひとつ。
自分が外見に惑わされず人を見る人になれるか、
いつもそんな事を考えていました。

いつもいつも思っていると、ほんのすこし近づいて、
もっともっと思っていると
また少し近づく。
その繰り返し。
天国に行く頃には、今よりほんの少しそうなれるかな。

びじょ

もうひとつ美女と野獣というドラマで好きだったものがあるんです。
リンダ・ハミルトンが主演女優だったこちら。
ご存知の方いらっしゃるででしょうか。
とても好きなドラマでした。
キャサリンとヴィンセントの物語。


“この世には運命としか言いようのない出会いがある。
その人と出会うために、僕は生まれてきた。
その人の名は、キャサリン。はじめて出会った瞬間から、彼女の虜となった。
その美貌、あたたかな心、たぐいまれな勇気。
キャサリンとの出会いが、ぼくの人生をすべて変えてしまった。
(ビンセント)
 


彼のすみかは大都会の地下。およそ人の気づかない地の底にある。
人々の好奇と憎しみの目から、その特異な容姿を隠すために。
最初の出会いで、私は命を救われた。
そして今、私の行くところ、影のように彼が付き添っている。
二人は友情や愛より強い絆で結ばれている。
決して一緒にはなれない二人だが、その絆は永遠に切れることはない。”
(キャサリン)


謎に満ちて愛を感じる神秘的なお話に思えました。
今みたらまた違って見えるかもしれません。
オープニングを覗いてみてくださいね。



さて!
ディズニーの美女と野獣に戻ります。
美しい映画。

46777


女性からの絶大な人気を誇り、リクエストも多いこの映画のテーマ曲。
セリーヌ・ディオンの美しい声でお聴き下さい

♬BEAUTY AND THE BEAST 






________________
〜ライブのお知らせ〜

6月1日(Sun) Uta&弦 Beaute acoustique Vol.2 
ディナー&デュオライブ

@国立新美術館内ポール・ボキューズ・ミュゼ


毎年恒例になりましたポール・ボキューズでのディナーライブ。 

Dinner Start/17:00~
Live show/18:30~19:30
Close/21:00
料金/\6800 コース料理・ミュージックチャージ・サ・税込み 
ドリンクは別途ご注文となります。 
(コース料理内容:前菜1品、メイン1品、デザート&カフェ)

出演/渡辺美貴/Uta&ヴァイオリン 
 諏訪光風/Guitar

■お申込み:info@miki-violin.com
題名に6/1申し込み希望と記入の上、
お名前、連絡のつくお電話番号、人数を明記し送信下さい。 
振込先をメールでお知らせいたします。 

詳しくはMiki Watanabe オフィシャルウェブサイトをご覧ください。


キャンセルでの料金のご返還は出来かねますのでご了承ください。 

 








mikiviolin at 02:17|PermalinkComments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2013年08月27日

Isn't it Romantic?~From SABRINA(麗しのサブリナ)



15_麗しのサブリナ

思い出の曲があります。
大好きな映画。何十回みたでしょう!

オードリー・ヘップバーンの麗しのサブリナ。
サブリナが憧れの男性がいつもテニスコートに女性を誘って
踊る曲がこの曲。
この最初のほうは、自分が選ばれなくて悲しい気持ちのサブリナの場面。
そのあと、パリへいき、洗練された女性となって戻ったとき
憧れの男性に誘われます。
やっとその彼と一緒に踊れるそのとき、
ちょっとした事故(事情があってお兄さんがわざと起こした事故ですがw)
が起きて、憧れの人のお兄さんが弟の代わりだと言って踊りに来ます。
その場面、一番最初の動画に載っています。
オードリーの表情が好きです。

そのときのオードリーの衣装が素敵で、似合っていて、
私もいつかこんなドレスをこんな風に着られたらと思いましたね。
img_265098_1956028_3

私は殆どが映画で曲を知って生きてきました。
この曲もそうです。
ある譜面を買った時、この曲が入っていて、はじめて名前を知りました。
Isn't it Romantic?
そのときの嬉しかったこと!秘密の宝ものを見つけたようなそんな気持ちでした。

最初は映画のそんな場面から、
途中から、ロッド・スチュワートの歌に変わっていますが、
そちらもなかなか好きです。

ではどうぞ。
好きな場面です。とても。



麗しのサブリナの予告編



1954年のトレイラー

 
パリでのスフレ作りの可愛い場面w
 


サブリナのドキュメンタリー1
 

ドキュメンタリー2



オードリーのマイフェアレディーも、この麗しのサブリナも
何十回も観た映画のひとつです。

このなかでオードリーが歌うLa Vie En Roseも好い場面。


好いものは、どんなに時代が変わろうがいつでも素敵な気持ちを
私たちに贈ってくれます。





mikiviolin at 19:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2013年08月23日

Diamonds Are A Girls Best Friend〜ミュージカル映画より〜




0001Y2

私が好きなミュージカル映画3本の中に私が好きな曲
♬Diamonds are girls best friend 
がつかわれています。
元々はマリリン・モンローの紳士は金髪がお好き の中のワンシーンの曲。
そのシーンが大好き。ピンクのドレスに手袋。衣装も何もかも。
そして、ニコール・キッドマンのMoulin Rouge
シェールとクリスティーナ・アギレラ主演のBurlesqueでも
つかわれています。
  こんな風に、音楽はその土地で作られたものを継承して
尊敬のなかに進んでいく歴史。上手く言えないのですが、
こういうものを見つけて感じて、アメリカならアメリカの空気が自然に
自分のなかに入っていきます。
 
バーレスクは音楽もシェールやアギレラが主演なので
充実して好い歌を聴けます。パワフルで。
シェールの大人で落ち着いた存在感もいい。
彼女の出た映画で、月の輝く夜に もとってもいい映画です。


紳士は金髪がお好き当時のTrailer、好い雰囲気です。



Moulin Rougeの中よりニコール・キッドマンの♬Diamonds are a girls best Friend




 Burlesqueよりダンスシーン♬Diamonds are a girls best friend
がつかわれています。



マドンナのマテリアル・ガールのPV
これは↑マリリンのDaiamonds are girls best friendのイメージを
そのままつかっています。



そして、まぜこぜだけれど自然に出来ているものをyoutubeで見つけました。
マリリン、ニコール、マドンナなどまぜこぜですが、
素敵なマリリン・モンローの色々な映像が
クリアでとてもうまく出来ていて楽しめます♬

 

そして私が好きなこの曲、こんな歌詞なんです。
現実的で、ほんとうのこと。
これが女という生き物なの、って言いたくなるような。
だって、愛は大切だけれど、食べなきゃ生きていかれないものね。
この曲も歌詞も好きなんです。
みなさまはこの曲がお好き?(笑)



ではでは。歌詞をどうぞ



”Diamonds Are A Girl's Best Friend” 


The French are glad to die for love
They delight in fighting duels
But I prefer a man who lives
And gives expensive jewels

フランス男は愛の為なら喜んで死んでゆくわ
決闘に喜びを感じるんでしょう。
だけど生きてて高価なジュエリーをくれる男性
の方が私には好みなの

A kiss on the hand
May be quite continental
But diamonds are a girl's best friend

手にキスするなんてたぶんヨーロッパの男性よ
でもねダイヤモンドが私たちの親友よ


A kiss may be grand
But it won't pay the rental
On your humble flat
Or help you at the automat


熱いキスだとしてもつつましいアパートの
家賃は払えないし、オートマットで食事すらできないでしょう

Men grow cold as girls grow old
And we all lose our charms in the end
But square cut or pear shaped
These rocks don't lose their shape

Diamonds are a girl's best friend

女の子が年をとれば男性達は冷たくなっていく
私たちはみんな最後は魅力を失うけれど
スクエアーカットやペアシェイプカットの
宝石はずっとそのままでいるの

ダイヤモンドは私たちの親友よ

Tiffany's,Cartier,Black Star
Ross Gorem

Talk to me,Harry Winston
Tell me all about it

ティファニー、カルチェ、ブラックスター、
ロス・ゴレム
ハリー・ウィンストン、お話してちょうだい。
すべてを私に語ってちょうだい


gentleman_prefer_blondes-hps.jpg


There may come a time
When a lass needs a lawyer
But diamonds are a girl's best friend

ダイヤモンドは私たちの親友だけど
未婚の女が弁護士を必要とする時が
くるかも知れないわ

There may come a time
When a hard boiled employer
Thinks you're awful nice
But get that ice or else no dice

伸るか反るかはあなた次第だけど非情な社長が
イイ女だと思うときが来るかも知れないわ

He's your guy when stocks are high
But beware when they start to descend

株が高騰してる時の彼氏は
株が暴落し始めたら気を付けてね

It's then that those louses
Go back to their spouses

Diamonds are a girl's best friend

そんな奴らが家族のもとに戻っていくのはその時なの
だけどダイヤモンドは私たちの親友よ


I've heard of affairs
That are strictly platonic

But diamonds are a girl's best friend

きついプラトニックな恋沙汰を聞いたことがあるけど
ダイヤモンドは私たちの親友よ


And I think affairs
That you must keep a sonic
Are better bets
If little pets get big baggettes
Time rolls on and youth is gone

もし幼気な私たちが大きな四角いダイヤモンド
を手に入れたいなら、すばやい情事が良策ね

And you can't straighten up when you bend
But stiff back or stiff knees

時は過ぎ若さは去るわ
膝や背中が固くなって屈んだらまっすぐに
戻せなくなるもの

You stand straight at Tiffany's
Diamonds,diamonds

I don't mean rhinestones
But diamonds are a girl's best,best friend

あなたはティファニーで立ちすくんでしまう

ダイヤモンド、ダイヤモンド

ダイヤモンドは私たちの最高の最高の親友だけど
ラインストーンのことじゃないのよ


 


mikiviolin at 23:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2013年08月22日

Dream Girls@ヒカリエ


Unknown-1


この夏、大好きなブロードウェイミュージカル、
ドリームガールズを観に行ってきました。

音楽も歌もパワフル。
芸能界で生き抜く色々な事柄が折込まれており、
思うところもあります。 
ストーリーや歌をよく知っているから、ますます楽しめました!
お客様は、拍手するべき場所でみんな拍手しています。
可笑しい場面で笑っています。
このミュージカルが好きな方ばかりが来ているような一体感がありました。
舞台や映画を観ていて、その一体感が好きなんです。
その日だけそこに集まった見知らぬ人たちが、一体になるあの温かい空気が
流れるあの感じ。音楽のライブもそうですけれど、何かが流れ全ての人の間に
生まれる何とも言えない感覚。
自分もそんなステージを常に目指しています。

25日までやっていますので、行かれては如何でしょうか。


0001lP
             
                 20分の休憩中。
                 沢山の人がいるけれど、賑わいながらも
                 落ち着いていました。
               

では、観た事のない方へ。
2009年のツアーのダイジェスト。
衣装も舞台セッティングもこのままです。
楽しんでくださいね




そしてこの舞台は映画にもなりました。
ビヨンセやジェニファー・ハドソン、エディー・マーフィー出演。
何回も何回も観ました。
主要場面だけまとまったオフィシャルyoutubeから。
どの場面も外せず、ぜんぶ好き。

最初のシーン
move move♪可愛くて好き。

  



好きなシーンは沢山ありますが、ジェニファーのこの場面、
魂の歌が好きです。


そして最後の場面。
ここでビヨンセたちが来ているハイネックのドレス。
首が長いので、こういうドレスをいつも探しています
とてもとてもお気に入りのデザイン
 
 
 
如何でしたか?
ストーリーもわかったと思います。

そうそう、これから行かれる方は、
本編が終わったあとに、ここからは撮影OKです!というアナウンスが入りますから、
録る方はすぐご用意を。
 間に合わなくて、ステージ挨拶の場面撮れませんでした(笑)
私らしいですねw

好い夜でした。

 


mikiviolin at 01:16|PermalinkComments(4)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote