Profile

2008年09月10日

Profile5

e1bc5413.jpg【渡辺美貴:Violin】
好きな音楽は綺麗な旋律の曲。映画音楽からStanderd、Bossa nova、Pops、Tango、日本の曲など、あらゆるジャンルから好きな曲を自分のスタイルで演奏する感性豊かなViolinist。その、のびのびとした癒しの音色に人気がある。
アコーディオンとのラウンドデュオを得意とし、2009年6月よりバンジョーとのラウンド演奏開始。
現在、バイオリン、バンジョー、ウォッシュボード、アコーディオンなどでラウンドをし好評を得ている。
その他ギターとのデュオ、アコーディオンやベースを入れたトリオ、ピアノ、ドラムスなどを加えた編成でTrioからQuintetなど様々な形で軽音楽を追求する。
ジャズピアノ平戸祐介(quasimodeリーダー)に音楽を師事。
2003年より大手町Manhattan bleuに毎月出演。
2005年10月さんまの特別番組で選曲、アレンジ、バンドマスターでミニオーケストラを率いて出演。過去に、松下電器のCM、たけしの元気が出るテレビ、CS電波少年、キンキキッズのバックコーラスでミュージックステーションに出演。
2006年4/13,14モーションブルーヨコハマ2Daysライブにカルテットで出演、小柳ゆきと共演。 6/23日@六本木スイートベイジルにカルテットで出演。
2006年より毎年行っている身延山の麓坊での桜ライブが好評で、地元紙に取材される。
2008年には2日にわたって140名が、2009年には2日間で270名がライブに訪れた。
2009年7月 黒沢綾弾き語りライブ@Jz Bratにて自己弦楽トリオでのコラボレーション。
8月 auの松本潤主演CMのオーケストラでコンサートマスター役で出演。
9月 自己のバンド【Miki&Honeybee】を開始。バンジョー諏訪光風、ピアノ山本琢、ドラム堀越彰、という実力派の精鋭メンバーを率いて、シャンソン、ディキシー、スタンダードなどを懐かしいオールドジャズテイストで明るく楽しい音楽を目指す。
その他ポップスやシャンソンボーカルユニットへのステージにも参加するなど、日々幅広い活動を行う。
2011年3月、French Romance結成。Bruno Diminoのボーカル、ギター、アレンジ、キーボードのFrederick Viennotとのトリオ。曲目はシャンソンにフランスのジャズ系の曲。
4月末ゲ−ム音楽で世界的に著名でもあり、映画サイレントヒルの音楽総監督を務めた山岡晃企画のアルバム、Play For Japan参加。現在iTune発売中。
8月ダンサー、地唄舞、ボーカル、映像など様々なジャンルの8名の女性によるシアター公演、Rose〜ある女の一生〜にメンバーとして参加。大成功をおさめ、次回のRose公演も予定している。
また、パーティーやショーへの様々なコーディネイト、レコーディング(ゲーム〜CM)、訳詞などの音楽全般に渡るコーディネイトには定評があり、制作にも携わり現在に至る。

Graduated from Kunitachi College of Music.
After learning the accordion and fascinated with chanson and Piazzolla, she has been given many kinds of music performances in bands or duos.
She enjoys an established reputation for her ability to coordinate the music events such as recordings and live concerts and to play the violin.
Her violin performance gives peace of mind to audience.



mikiviolin at 22:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote