2014年09月

2014年09月26日

キリン ピアジェンヌ ワインの教室


 
今夜はKIRINでピアジェンヌ ワインの教室に参加しました。

一度行ってみたかった中野の新本社!
綺麗でした〜。

写真 1
 
エントランスは竹と木のベンチで落ち着くムード。
和の感じです。
社内の会議室にも商品名がついていたりして、プチ観光気分に。

写真 3

ワインの歴史などなど、ぶどうのことなど勉強会。
写真 4

 友人ひろぴょんも説明しています!
そうそう、この会ではニックネームで呼び合うしきたりで、
壁のない仲間感が生まれます。
こういうのいいと思います、とっても。

写真 2
白と赤、何種類もいただいたのですが、 このワインも美味しかったです^^
いろいろ賞をとっているワインがあるんですね〜。

キリン『ワインの教室』を終了したことを証明します。
というピンクの修了証までいただきました^^
写真 1

お土産は
じゃーん。
キリン オフホワイト!
ほんのり甘いらしいです。
どんなお味でしょう?

写真 2


自由な空気で、和気あいあいとオリーブやチーズ、サラダなどいただきながら
美味しい時間となりました。


%E5%86%99%E7%9C%9F-21

10/6月〜10/12日まで↑↑
コリコドナイト ピアジェンヌ ラリー
銀座の22店舗が参加しており、スペイン王室御用達コドーニュのカバが
グラス500円で楽しめます。
20歳以上の男女すべての方にご参加OKだそうですので、ご興味ありましたら
皆さま是非

お問合せ:ピアジェンヌ幹事 イチママ 090-7889-1746


久しぶりの友人にも会え、新しい方にも出会い、
美味しく楽しい時間となりました。

ありがとうございました(*゚∀゚)っ

10557261_697117233717532_8486583520361572903_n
                    
                    笑顔で集合写真
                    
                     幸せ〜



 

mikiviolin at 01:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote Diary 

2014年09月22日

なりたかったもの

秋ですが、日中はまだ気温が高いですね。

いま脳裏に浮かんだ事を書いてみます。

子供のころなりたかったもの
幼稚園のころからのもの抜粋してみました。

歌手
美容師
服飾デザイナー
美容師、デザイナー、メイク、トータルプロデュースして
人を綺麗にする(朝、学校へいくとき街中ですれ違う人を着せ替えるのが中学のころの日課でした)
マッサージ師
女優、ミュージカル女優

どこにもバイオリンがナイ.....(笑)
だいたいこんな感じでしょうか。

叶ったもの
歌手はちょっぴり
美容師もフェイスのみのエステ&メイクをしていたことあります
カメラマンさんにメイクさんとして呼ばれたことあります(それもバイオリニストのメイクw)


スチュワーデスっていうのもあったけれど、それは制服とイメージでした。
幼稚園のころ、同じモチーフで何枚も洋服をデザインして書いていて、
気にいった柄で違うものがあってもいいと思っていました。
デザイナーはそれが普通にあることを物心ついたころに知って、
とても嬉しかったな。
ぜんぶ違う柄で、色で書くもののような空気が子供の頃、
何となくあったけれど、思うままで良かったんだ、って。
子供の持つ自然な感覚はそのまま持っていたい、いてほしい。
だから、子供にも全ての人にも、何か言われたときは、
『きっと出来るんじゃない?』
と言う事にしています。
その言葉ひとつで、人は自分を信じ想いを遂げられると知っているから。
もしだめでも、それはそのとき!
そんなときは、選択肢が減って良かった、私はいつもそう思ってきました。
やってみたいことが沢山あると、選択肢が減ると嬉しいもの^^;;

そんな感じですね。

 
ではまた♬

 


mikiviolin at 19:42|PermalinkComments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote Diary 

2014年09月12日

りっすーん。4


Listen

ビヨンセの歌うリッスンという曲のことです。

この歌詞が好きです。

聴いて
心の深くにある声が自分をよんでいる
始まったけれど終われないままのこの曲
ずっとあなたを信じて貴方の声に従ってきたけれど、
もうそうできない日がきたの
あなたは私を聴こうともしなかったわね
ちゃんと聴いてほしかった
今はもう信じることもできない
私はいま十字路にいるのよ
どこに行くかわからないけれど、
自分の足で進んで行きます
あなたの声じゃなく
あなたの『モノ』じゃなく


ビヨンセのリッスン




歌詞を訳してはいません(笑)
とても簡単に説明すると、こんな歌詞です。
場面は、Dream Girlsのビヨンセ扮するシンガー(ダイアナ・ロスの役)が、
プロデューサーのご主人の言葉を信じていたが、実は違って、
ドリームガールズ時代の仲間の曲を奪い取って、それを自分に歌わせていると知り、
哀しみに満ちた心を歌っているビヨンセの美しさと共にレコーディング風景の中で
の、その歌唱が見るものに訴えかける場面です。

そうそう。
今日はリハを早く終えて、清々しい気分でこれを書いています。

曲を書くことは、自分のいろいろな経験や気持ちを
クールに変換して、想いを込めることができる。
それが出来る立場にいる自分や、音楽をする人たちは
幸運!
それを聴いて、共感し、心が笑うひとたち、安らかになる人たちに出会えるんです。

音楽家って、どこまでいってもドツボのないお得な民族だと思います。
経験に幅があるほど、感情が大きく揺れることがあるほど、
それらは自分のなかに蓄積し、声や音をつくってゆく。

いやいやもう、いろんな逆境や経験をありがとうございます。
いままでの人生にそんなことを言ってみる。

なんて好い日なんだ!

きょう、も。

誰しも、十字路に立つ日はあります。
そのとき、どこに行こうが、向かおうが、
自分が、自分の手で選ぶ、
それが全ての幸せへの道すがらだと思います。

そんな感じで、

はっぴーはっぴー

この秋、日本中で、豪雨が続いています。
呉々もお気をつけくださいね。
そんなん気をつけたって、始まらないよ!
と、言われればそれまでですが、
ちょっとだけ気をつけて、災害を免れますよう
少しでも長く生き、素敵な大人や経験ある年配の方が
増えますよう、心より願っています。


ではまたね!
アデュー


ここでお知らせ〜ピンポンぽーん♬

Miki Watanabe Feel Me!Vol.6 11/24(祝)
A Little Early Christmas Eve Dinner Live
@Paul Bocuse Le Musee ~ひと月はやいクリスマスイヴ~

14













会場は静かな美術館内、まるで天空のレストラン。
渡辺美貴のバイオリンとボーカルにフラメンコギター高木潤一、
ジャズピアニスト中谷幹人を迎え、
ひとつき早いクリスマスイヴディナーライブをお届けします。
躍動感と自由、そして安らぎ溢れる音で忙しくなる12月を
明るく迎えていただけたらという願いを込めています。
この日のために書いた新曲、11月にiTuneからリリース予定の
ポップなクリスマスソング『今日はクリスマスイブ』もどうぞお楽しみに! 

Open/17:00 Dinner/17:00~  Live show/18:30~19:45 Close/20:30
料金/\6900 コース料理(前菜1、メイン1、デザート&カフェ)、
ミュージックチャージ・サ・税・全て込み/ドリンクは別途ご注文となります。 

■お申込み:info@miki-violin.com
題名に11/24とご記入の上、お名前、連絡のつくお電話番号、人数を明記し送信下さい。
お振込先をメールにてお知らせいたします。 
キャンセルでの料金のご返還は出来かねますのでご了承ください。 

■会場/ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ
〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2 国立新美術館3F/Tel. 03-5770-8161
東京メトロ千代田線乃木坂駅 青山霊園方面改札6出口(美術館直結)

 


どうぞ気軽にいらしてくださいね。
10席ほど増やしました!
まだ16席ほどございます!
ぜひ会場でお会いいたしましょう^^✨
皆様からのお申し込みをお待ちしています♬

00017s




 

mikiviolin at 20:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote Diary