2014年04月

2014年04月26日

春のお江戸の時代劇祭(宴会w)


フルート、チェロ、ピアノとのカルテットで久しぶりにクラシックのみ三昧(?)
の演奏をしたこの日。
夜は、井上監督の【春のお江戸の時代劇祭】にまたまたお邪魔してきました。
井上監督といえば、水戸黄門、『おりん』や、年末長編時代劇、
映画『ヒョンジェ』、舞台『元禄ヨシワラ心中』
『大岡春秋』などの作品を手がけている監督です。


〜映画ヒョンジェ〜


〜元禄ヨシワラ心中 告知VTR〜


〜大岡春秋告知VTR〜

今年3/9に放映されたBS日テレオリジナルドラマ
松本清張の『琉球の荒野』 も大変好評で、次回は時代劇も撮る予定とか!
目をキラキラ輝かせる監督はお茶目です

この会限定公開の井上監督の巌流島の武蔵と小次郎の対戦を
ベースにした超短編時代劇映画『決闘の日』 の上映会もあり、
今回も大盛り上がりでした。

毎回思うのは、自己紹介のときの俳優さんたちの発声!
通りますね〜どんなにうるさい場所でも、くっきり聴こえます♬
あんな風になってみたーい 
 
10295719_662779703769208_4546358503975473581_n

井上監督と飲みに行った頃の懐かしい話にも
花が咲きました!
そのときカラオケで何か歌ってらしたけれど、
思い出せず。。


0001w2

また次の時代劇の会でお会いしましょう!!!

皆様も時代劇への声援、よろしくお願いします^^


〜おまけ〜

0001qX

こんな場面も。
いろいろ見えますがわかりますでしょうか? 
こちらは都築監督が撮ってくださいました。
ありがとうございます。
 
井上監督が帰り際に、
嬉しかったよ。こっちからは失礼で言えないことだから。
と。
だから弾きたくなったんです。
そのお言葉、うれしく胸に沁みました。

エネルギーに満ちた素敵な会でした







mikiviolin at 22:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote Diary 

2014年04月23日

5/4 いちはら世界旅巡りリハーサル@中房総国際芸術祭いちはらアート×ミックス


10168015_660368574010321_5020050788241698590_n

中房総国際芸術祭いちはらアート×ミックスのコンサートのリハーサルでした!
写真は、ピクニックのような休憩タイム 
本日は5名でリハです。
巨匠M瀬先生のスタジオを使わせていただけることに!
都心のまっただ中の自宅スタジオ^^

中尾香さんの朗読、プロって素晴らしいと友人ながら絶賛の心の内。
リズムを感じたり、間を感じるのは音楽も朗読も同じです。
彼女は、フリーアナウンサー、元NHKキャスター。
食事にいったり、どうでもいいガールズトーク(ガールズじゃない?^^;;)をしたり。
よく私のライブにも応援に来てくださいます♬
そして。
五十嵐さんの打楽器と石川さんのパーカッションのリズムの掛け合い最高!!!
五十嵐さんのマリンバは好い音で気持よかった〜〜〜!
マリンバの音は元々大好きな音です。ちょっぴり叩き方を教えていただきました。
ら、やっぱり左手のほうがサマになって上手そうに見えるって。
左手はバイオリンで指をおさえる法なので、色々と発達しているんですよね。
点字も左の指先のほうが断然、凸凹がわかります。読めませんが、読めそうなのは左手。
嬉しくて脱線しました...
もとい。
リーダーのかよこさんは、いつも明るくて最高!!!
自分で天井を作らず大きな企画を次つぎ企てる方。
尊敬します。
パワーに満ちていて、私も浴びさせていただき、かなり
エネルギーいただいています。
こんなに明るく、丁寧で、人への気遣いに溢れ、のびのびした女性は
はじめてお会いしたかもしれません。
とーっても和やかな優しいメンバーばかり。
みなさんに是非遊びにいらしていただきたい5/4の盛りだくさんな体育館コンサート。
9名の出演者、チケット代金は1800円
いちはらアート×ミックスならではの価格です。
当日お申し込みも可

0001j3



開 催 日 5月4日[日] いちはら世界旅巡り
時  間 15:30-17:00
地  域 里見
会  場 IAAES(市原芸術・スポーツ・エトセトラ学校)[旧里見小学校]
料  金 一般当日1800円/一般前売・パス割1500円/小中高500円
定  員 200名
参加方法 Web予約(クリックで予約フォームへ)/当日申込も可

=内容=
市原在住の音楽家 本間樺代子がTV出演多数&市原に縁深い
豪華ゲストミュージシャンを揃え、市原から音楽で世界旅行のおもてなし!
ブロードウェイ?アルゼンチンタンゴ?ゴンドラに乗って??
歌あり、勇壮な和太鼓あり、驚きの異色コラボあり大人も子供も楽しめる
こんな楽しい音楽会は今回限り?最後は全員で『花は咲く』を歌いましょう!

=プログラム=
サンタルチア/バラ色の人生/コンドルは飛んでゆく/
美女と野獣より『おもてなし』/チャルダッシュ/リンゴ追分/
マイフェアレディメドレー/花は咲く/グラナダ/リバーダンス etc 

出演=本間樺代子(企画,編曲,ピアノ,電子オルガン)
竹中悠真(歌,エンターテイメント)大澤貴子(フルート,篠笛)渡辺美貴(バイオリン)
牧原正洋(トランペット)、TAKERU(和太鼓)、石川武(ドラム,パーカッション)
五十嵐洋平(マリンバ)

 ☆お問合せ☆

ミュージアムロフト(担当:本間)Tel&Fax 0436-52-3521
mail: flora@coda.ocn.ne.jp
mb: 090-8346-4021(本間)

ARTMixA4Fryer2014
 



mikiviolin at 00:41|PermalinkComments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote リハーサル 

2014年04月22日

『祝T&Tいいねの会』続報!動画がアップされました。


以前、祝T&Tいいねの会のお誕生日のお祝いに伺った話を書きました。

お誕生日のお一人、高橋忠夫さん(元カーナビーツ、ファミリーパートスリー代表取締役)が、
会の様子を編集なさったとのこと。
ステージに出られた方、お祝いに見えた方や、会場の盛り上がっている様子が
よくわかります。
よろしければ、昭和の活気に満ちた会場の様子をお楽しみくださいね

主催者のお二人はもちろんのこと、出演なさった皆様(敬称略)
永田栄二、西口久美子、伊丹幸雄、アンディ小山、久保京子、山咲千里、加藤充-、他




最後に集合写真を撮ったとき、全く気づきませんでしたが
カメラが回っていたのですね。
下から撮られていました(笑)
初体験ww
初めてこの角度で自分を見ました
そして楽しそうな自分ww

高橋さん、熱気のパッケージをありがとうございます。

会の詳細ブログはこちら。
T&Tいいねの会のブログ








mikiviolin at 00:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2014年04月19日

西澤宏佳~Smooth in Jazz~





0001kI

西澤さんの年に回のライブ

昨年は自分のライブと重なり、スケジュールが合わず
出られなかったので、今年は出られて楽しかった!!!

いつも思うのは、会場が溢れんばかりに満員になります。
それでもお知らせを隅々に送っていないそう。
人気ぶりがわかりますね。
西澤さんは立教大学の付属校で音楽の先生です。
吹奏楽部を引き連れてつい先日、アメリカに行ってきたそうです。
あまりに素晴らしいジャズ演奏にアメリカでも絶賛
人をひっぱる惹き付けるものを持った方なんですね。
そしてみんながのびのび出来る。
立教に伺っても、生徒みなさんが気持よく、そして気さくに
こんにちは!あ!西澤先生ですよね、あっちにいます〜!
と声をかけてくる様子は素晴らしい。

お客様のなかにもそうした西澤さんを応援する社長さんが沢山います。
0001sZ












そんな皆さんで、ハイ!ちーず!
西澤さんと遠藤さんに挟まって肩に腕を回して
ぎゅうぎゅう詰めにくっついて撮ってます(笑)
まるで私が羽交い締めにしているような....違いますよっw
あんなきれい〜なピアノを弾く遠藤さんにそんなことしませんから


1ステージの4曲目のイタリアで飛び入りサプライズが!
歌がいたらいいのになあとリハでみんながつぶやいていたのですが、
素晴らしすぎる澤崎一了さんの声が会場に響き渡りました!
弾くのをやめようと思ったくらいです。
なぜって、高音域で最高に大きく弾いてみたのですが、
ぜんぜん聴こえてなさそう(笑)
むしろバンドの音聴こえないほど、全てを包み込み、建物が
振動していたかもしれません
人の声って凄い!

西澤さんのメニューは、綺麗なアレンジ曲ばかり。
ジャズとクラシックが融合したような感じで間は難しいですが、落ち着きます。

間で、So niceを弾いたのですが、あー、気持よかった!楽しかった!
いい気分だった!サウンドしてた!
Ken's Trioとの演奏も最高に楽しみました。
そう、金子健さんは、前から私の安心です。
リラックスできて、ゆったり弾けます。
バンマスとして、何かしてる!ということもなく、自然に
まとめる様子はバンマスのベテランとでもいうのでしょうか。
さすがなお人柄です。
本当に気持ちがラク。

けんちゃんたかこさん









そして孝子さん。
金子さんと打ち上げで食べ物を選んでいるところを激写
いつも影でいろいろな業務をこなしてくださり
私たちが安心して演奏できるように裏方をやってくださいます。いつもありがとうございます


00014J







海野さんと♬
打ち上げで、お箸を持ってポーズしたのですが..........
お箸が黒くてわからない..........
海野さんは、すてっきーな音で、ほぼリハなしで素敵な演奏!
そして素敵な笑顔!3ステキ印なのでした

Ken's Trioの音は美しく、粒が揃っていて本当に綺麗でした。
そしてこれまた大好きな音のチェロの中林さんとは久しぶり。このバンドに紹介したのも実は私だったのを思い出しました。
前はよくデュオでお仕事してました。
彼と弾くとゆっくり出来ます。
来週も一緒に演奏します。うれしいな。

ゆったり過ごせるステージ。私のなかで一番リラックスできるステージです。
なんて言ってちゃいけませんね、自分のステージも、
こんな空気を感じた〜い。
共演するひとたちの空気と音の間は私にはとても大切。
早くまた一緒にやりたいです

素敵な時間をありがとうございました!


1st Set
1.EMBRACEBLE YOU
2.Cinema paradiso
3.So Nice:Ken's Trio plus2
4.Italia 
5.I'LL BE SEEING YOU
6.Ken's Trio
7.Deborah's theme

2nd Set
1.HERE'S THAT RAINY DAY
2.What'll I do
3.Bleusette:Ken's Trio plus2 
4.Emmanuel
5.The very Thougt of you
6.Ken's Trio 
7.Someone to watch over me
Encore

Over The Raimbow 


【出演】
西澤宏佳(tp)

<ken`s trio>
金子健(b) 遠藤征志(p) 海野俊輔(ds)
渡辺美貴(vln) & 中林成爾(vc)
 

0001Ud
 







〜おまけ〜
控え室で、みんなでぼーっとしているところ。


 


mikiviolin at 03:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ライブ 

2014年04月18日

4/12 第2回目ヴィオロンワークショップ(体験レッスン)@市原アート×ミックス


4/12のバイオリンのワークショップ(体験レッスン)に
ご来場の皆様、ありがとうございました!
ここに載せられなかった皆様もいますが、
5/4のコンサートに行きます!(Web予約受付中)
みなさんそう言ってくださり、またお会いする日が待ち遠しいです♬
今回はアートミックスのカメラマンと記者さんのみならず、
地元記者さんも取材に見えました。
写真は沢山撮っていただいたのですが、自分たちのレッスン風景は
撮れず。。(当たり前ですね^^;)

スタッフのみなさんも、取材の方も、ほんとうにその場ですぐ弾けるようになり
合奏している様子に、驚かれます。
でも本当にその場で30分で弾けるようになります。
ぎこぎこ、なんて私の生徒は今まで過去に一人も、
そんな音を出したことはありません。
どうやったらそんな音が出るのか、、、イメージとは恐ろしいですね。
バイオリンというと、ドラえもんのしずかちゃんのイメージなのでしょうか(笑)

image

私が歯をみせてニッ^-^としていますがw
このチームはとても優秀で、
1の指を弾くところまでも行きました!
素晴らしい集中力!
ここで終わりですが、お時間があれば1の指をやりたい!
という方、手をあげて!
というと、なんと全員が手をあげます。
もうビックリです。


わーくしょっぷ

このお二人が参加したグループは、大人しく真面目に
超真剣にレッスンを受けてらして、
楽しくないんじゃないかと心配しましたが、
実は楽しんでらっしゃいました。

ずっとバイオリンを弾いてみたかったけれど
チャンスが無く、とても嬉しかった!
先生に習いに行っちゃうかもしれないです!
そんな意気込みたっぷりのチームでした。
終わってからも、こうしてバイオリンを離さず、
ずっと音を出したり、写真をとって楽しんでいらっしゃいます。

image

こちらは、85歳の方!
私が何歳くらいだと皆さん思いますか?
とおっしゃるので、みんなで口々に、70歳!
75歳!などの声が飛び交いました。
いやあ、、見た目年齢10歳、15歳の若さ。
あー、私もあやかりたい(笑)
リュックをしょって身軽に早足でてくてく歩くお姿を見て
このワークショップを企画してくださった本間さんが、
「85歳になったらあんなに歩けません、わたくしには無理!」
と言っていました...
本間さんのエネルギーならそんなことはないと思いますが.....

この男性は、
まさか私がバイオリンを弾くとは思わなかった。
冥土の土産にするよ。
と笑ってらっしゃいましたが、
まだまだこれから楽しんでいただきたいと思います。

最後のチームには、お母様と小学4年の女の子、
若い女性、中堅の男性、そしてバイオリンを弾いたことのある二人の方も!
弾いたことのあるお二人にはきびしく!(笑)
責任を持ってメロディーを弾いていただき、
みんなで合奏。
20年ぶりにバイオリンを触って懐かしいというその女性も
とても綺麗な音で、好い音程で弾いてらして、きっといい先生に
ついてらしたんだなとわかりました。
東京からの男性も、かなり弾けて、合奏も楽しかったそうです!
始めての中堅の男性も、私が言うままになさるので
そのまますらすら弾けてしまいます。
体をゆらしながら全員で合奏。

今回も15名の新人バイオリニストの誕生です。
ワークショップ見事合格です!

次回みなさまにお会いするのは5/4のコンサート!

いちはら音楽世界巡り
開催日 5月4日
        時間    15:30~17:00
入場料   1800円
会場 IAAES(市原芸術・スポーツ・エトセトラ学校)
[旧里見小学校]


みなさんのお顔忘れません!
なにより、素晴らしい笑顔!
真剣な眼差し!
どこかで、機会があったらバイオリンを習ったり、
または私に習いに来たり(笑)
趣味のオーケストラに入ったり。
バイオリンではなくても、音楽を感じて
今までと違う感覚を得て音楽に接していただけたら
最高に嬉しいです。

千葉県内でのバイオリンワークショップの企画・ご相談は
ミュージアムロフトまで。

ミュージアムロフト(担当:本間)
Tel&Fax 0436-52-3521
mail: flora@coda.ocn.ne.jp

こちらが 5/4いちはら音楽世界巡りコンサート
フライヤーです
ARTMixA4Fryer2014

お待ちしています!
みなさん、きっといらして下さいね!








mikiviolin at 01:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote レッスン | お問合わせ