2014年03月

2014年03月26日

Be Our Guest 映画『美女と野獣』より



ディズニー映画、美女と野獣のなかの
Be Our Guest♫日本語版
この曲の歌詞で何度も耳に残る歌詞があります。

be-our-guest-beauty-and-the-beast


給仕もできないウエイターなんて
という言葉。

まずはご覧下さいね。
 


そうです、そしてこういう歌詞。 
 
★人生はでもむなしく過ぎていく
給仕もできないウェイターなんて
あぁ楽しかったあの日々
ふいに全て消えた
10年間何もできず
自慢の腕を振るうこともできず
すっかり怠けていつか錆び付いて★

52040_1219350916311_500_298

そして、お客様が見えた歓びを下記のような言葉で綴ります。
 
beauty_and_the_beast_guest

★お客様よ うれしいことね
ワインをついで ナプキン揃えて
デザートにはおいしいお紅茶を
カップが踊ってる間にお茶をいれて
蒸気が歌う
ご満足は?
(中略)
夢のような夜をどうぞ
ようこそ 大事な 大事な お客様★

Be_Our_Guest

 
給仕を演奏に、ウエイターを音楽家に置き換えてみてください。
演奏のできない音楽家なんて。 
自分の腕をふるうことも出来ず、錆び付いて..

ライブの度、演奏する仕事の度、思うこと。 
私たち演奏家は、お客様がそこに居てくださるから
錆び付かず、音楽家でいられます。
もしそこに誰もいなかったら、なんて虚しいことでしょう!
自分の心を表現し生きていられるのは
聴いてくださる皆さまがいるからこそ。
本当にありがとうございます♫


この曲を、歌、ピアノ、トランペット、バイオリン、ドラムで
5/4に演奏します。
心を込めてお待ちしています!

img_2

美女と野獣は、子供の頃好きだった童話のひとつ。
自分が外見に惑わされず人を見る人になれるか、
いつもそんな事を考えていました。

いつもいつも思っていると、ほんのすこし近づいて、
もっともっと思っていると
また少し近づく。
その繰り返し。
天国に行く頃には、今よりほんの少しそうなれるかな。

びじょ

もうひとつ美女と野獣というドラマで好きだったものがあるんです。
リンダ・ハミルトンが主演女優だったこちら。
ご存知の方いらっしゃるででしょうか。
とても好きなドラマでした。
キャサリンとヴィンセントの物語。


“この世には運命としか言いようのない出会いがある。
その人と出会うために、僕は生まれてきた。
その人の名は、キャサリン。はじめて出会った瞬間から、彼女の虜となった。
その美貌、あたたかな心、たぐいまれな勇気。
キャサリンとの出会いが、ぼくの人生をすべて変えてしまった。
(ビンセント)
 


彼のすみかは大都会の地下。およそ人の気づかない地の底にある。
人々の好奇と憎しみの目から、その特異な容姿を隠すために。
最初の出会いで、私は命を救われた。
そして今、私の行くところ、影のように彼が付き添っている。
二人は友情や愛より強い絆で結ばれている。
決して一緒にはなれない二人だが、その絆は永遠に切れることはない。”
(キャサリン)


謎に満ちて愛を感じる神秘的なお話に思えました。
今みたらまた違って見えるかもしれません。
オープニングを覗いてみてくださいね。



さて!
ディズニーの美女と野獣に戻ります。
美しい映画。

46777


女性からの絶大な人気を誇り、リクエストも多いこの映画のテーマ曲。
セリーヌ・ディオンの美しい声でお聴き下さい

♬BEAUTY AND THE BEAST 






________________
〜ライブのお知らせ〜

6月1日(Sun) Uta&弦 Beaute acoustique Vol.2 
ディナー&デュオライブ

@国立新美術館内ポール・ボキューズ・ミュゼ


毎年恒例になりましたポール・ボキューズでのディナーライブ。 

Dinner Start/17:00~
Live show/18:30~19:30
Close/21:00
料金/\6800 コース料理・ミュージックチャージ・サ・税込み 
ドリンクは別途ご注文となります。 
(コース料理内容:前菜1品、メイン1品、デザート&カフェ)

出演/渡辺美貴/Uta&ヴァイオリン 
 諏訪光風/Guitar

■お申込み:info@miki-violin.com
題名に6/1申し込み希望と記入の上、
お名前、連絡のつくお電話番号、人数を明記し送信下さい。 
振込先をメールでお知らせいたします。 

詳しくはMiki Watanabe オフィシャルウェブサイトをご覧ください。


キャンセルでの料金のご返還は出来かねますのでご了承ください。 

 








mikiviolin at 02:17|PermalinkComments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 映画・エンターテイメント 

2014年03月23日

今年も春が来ました。


0001PJ

フルートの優子さんとデュオ

GLAYの曲ばかり演奏しました。
クラシカルな雰囲気になり、
自分たちでいうのも変ですが、
とっても好い感じに仕上がりました♫
かなり楽しいあっという間の時間でした!


会場には桜の木が。
ああ、春になったんだなあ。
綺麗な花を見て、しみじみ思いました。

3年前も今も、毎年変わらず春は来て、
世界は日々未来に進んでいます。
変わってしまった土地にも春は来ます。

ほんとうに人の立場に立つというのは、そこに
勝手な自分本位のひとりよがりな想いがあっては
できないものだと私は思います。
よかれとした事が、実はして欲しくない場合もあるのです。
正解があるとすれば、
人の命を減らすようなことを、傷つけることを
人間自らがしないでいること、でしょう。


5/4に市原アート&ミックスのイベントで
世界の音楽を旅するコンサートに出演します。
その中で、
東北の震災にあった方々がそのころに書いた
手記を友人の元NHKキャスター中尾香さんの
朗読と私たちの音楽で、ほんの少しの時間ですが
会場の皆さんと祈りを込めたいとおもいます。
そのコンサートの企画&ピアノの本間樺代子さんが快く承諾して
くださったからこそ。
いつも優しい笑顔で私たちを気持よくしてくださる本間さん。

ただ勢いで疑問も待たず何でもかんでも行動することも、
考えて自分の何かで行動するひとも、
わからなくて何もできない人も、
ただひたすら祈るだけのひとも、
怒ってデモをするひとも
署名するひとも
私はその全てが好いと思っています。

矛盾に満ちたところからはじまっている私たち人間。
迷ったり、怒ったり、戦ったり、動けなかったり、
必死で動いたり、祈ったり、泣いたり。
何かを想うことは、
きっと世界を変えていく、そう信じています。
日々たくさんの事が世界に起きています。
未来を信じるから、ひとは生きていかれる。

0001MP


想いは世界を変える。
未来に乾杯

皆さん、連休最終日、楽しい時間になりますように!


 
 


mikiviolin at 04:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote Diary