2013年07月

2013年07月20日

7/28ディナーライブのリハーサル♪



IMG_0947
photo by Gaku Wakamatsu


夜が涼しく過ごしやすくなりました。
ぐっすり眠って暑い夏を乗り切れそうですね
みなさん夏休みの計画はおありなのでしょうか。

昨日は28日のリハーサルをしました。
この曲のコードどっちがいいかな?
それが好き!
そんな話をギターの諏訪さんとしながらの4時間
合っという間でした。

新曲のスウィングのインスト曲も楽しみです。
今回は、そういう雰囲気の曲が中心のライブです。

皆様にお会いするまであと一週間
足りないところを調整していきましょう。
24日は今回のトリオでのリハーサルです。

IMG_0441


28日のディナーショーの詳しいご案内はこちら
渡辺美貴Official Web Site




mikiviolin at 23:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote Fell Me!ライブ 

2013年07月12日

平日の休日

0001O8



夏の連休は街が一層賑わいます。

ほんの4時間半。
3連休前に、一足はやい休日。
ドイツから帰国中のチェリストの友人とのんびり過ごしました。
まるで旅をして、もっと長い時間休日を過ごしたような気がします。
海は私の心のふるさと。
海から生まれたのではないかなあって良く思います。

音楽の現場で起きる面白い出来事。
ドイツと日本の子供のレッスンの話。
ドバイでらくだに乗った話や写真。
たわいもない何でもない話を、自然に語って、海を感じて、笑って。
ひとりですると同じように散歩して海辺でお茶を飲み、
和食のお店で食事をしました。
0001Wm

とっても好い夕方になりました。
年に1回会うだけの友人と来年は何か小さいコンサートが出来たらいいなあ。
毎年1回、夏に出来たら楽しい。

15年前の話をしていましたが、
出会ってから、知らないうちにそんなに時間が経ってしまったのね。

0001MH


素敵な友達がいて嬉しい夏のひとときでした。
皆様が好い連休をお過ごしでありますように。


写真
1番上:夏の間だけ砂浜の川がわたれるように架かる橋。
2番目:一階はサーフショップ。2階はカリフォルニアをイメージしたカジュアルなお店
 

mikiviolin at 23:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote Diary | 休日

7/13 SKIPシティ国際Dシネマ映画祭のロッテルダム国際映画祭トーク


スキップ



知人の映画プロデューサー小野光輔氏が下記に出演します。
お時間ある方はぜひ彼のプロデュース作品
おだやかな日常も7/14に、多目的ホールで上映されますのでぜひご覧くださいね。 
私も見に行った映画です。
地震直後の様々な不安や混乱、人々の精神状態、心理を震災の地ではなく
東京から描いた生なましい心に刺さる作品だと私は思いました。 



下記、プロデューサーの小野氏の本日のコメントです。
 
abm00001324

明日、7/13土曜日 SKIPシティ国際Dシネマ映画祭のロッテルダム国際映画祭トークに
小野光輔、杉野希妃が登壇いたします。
ロッテルダム国際映画祭がどういう映画祭なのか、何故、弊社はヨーロッパのどの映画祭よりもロッテルダムを重要視しているのか?などお話しできればと思っております。特に、ロッテルダムを、モントリオール(偽ー国際、実は日本癒着)映画祭よりも軽視しているような芸能マスコミの方々、是非いらっしゃってください。ちなみに杉野は現在、広島で撮影中ですが本日と明日はNHKさんの御配慮もあり、SKIPシティに登壇いたします。


SKIPシティ国際Dシネマ映画祭
 

FB公式ページはこちら 


mikiviolin at 21:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 映画・エンターテイメント 

2013年07月07日

七夕の願い


00019S


皆さまは七夕に何を願いましたか?

毎年、たったひとつの願いをかけるなら何を想おう。
そう思うと、いつも同じことでした。
世界の人々が悲しみや辛苦や沢山のことがあっても
健やかに幸せにいられること。
今年はほんの少し違う願いが生まれました。
去年から自分のバイオリンと歌のライブを始め、
今月末で6回目になります。
本気で、自分の音で世界のどこかの誰かに幸せな気持に
なっていただきたい。
そんな音を出す自分になりたい。

今年は強く強く願をかけました!
願いは叶うためにある。
叶わなくても、そう信じることが
『願い』
だと思います。
思うのはタダ!

さ、ライブの準備に戻りましょう♬

みなさまに素敵な時間をご用意してお待ちできる私に
近づくように。
 
織り姫と彦星も一緒にいられるのはあと4時間。
また来年が待ち遠しいそんな素敵なお別れなんでしょうね。
世界の誰も味わったことのない永遠の終わりなき恋人。
どんな気持かな 

好い夜を...

サマーディナーライブのご案内

昨年ご好評いただきました国立新美術館内の
レストラン、ポール・ボキューズ・ミュゼで
今年もライブ(Vocal&Violin)を企画いたしました。
今回はベースとのトリオです。
ギターでベースレスの私のライブに
足を運んでくださったお客様には、その安定感が新鮮かもしれません。
マヌーシュスタイルの曲やフランスの曲など洋楽をお届けします。
(今回クラシック曲はありません) 

暑い夏のひととき、広い空間とお料理で優雅にお寛ぎいただき、
夏を乗り切るパワーにしていただけたらと思います。
毎回ライブに足を運んでくださるお客様にも楽しんでいただけるよう
どこかに新しい何かを取り入れるように心がけています。 
 
貸し切りではないため、半分には一般のお客様も入りますが
ライブ時には、BGMは切ります。


【お申込み方法】
件名に「7/28予約」とご記入の上、
お名前、お電話番号(つながりやすいものでお願いします)
人数、を明記しメールをご送信ください。
折返し、振込先をお知らせいたします。
お振込の確認ができましたらお申し込み完了となります。
また、食材その他の準備のため、キャンセルでの返金は
基本的にお受けできませんので、ご了承くださいませ。


料金:10000円
(ミュージックチャージ、前菜、魚料理、肉料理、
デザート、デザート後のお飲物、税金全て込み)
食後以外のドリンクは別途ご注文となります。

開場:17:00pm〜ディナー
開演:18:30pm〜ライブ
閉店:21:00pm

メンバー
Bass /永塚博之
Guitar/諏訪光風
              
皆様のお越しを心よりお待ちしております。
Miki Watanabe Official Web Site 

昨年の様子はこちら



お食事メニューはこちら
0001Gj






mikiviolin at 19:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote Diary 

2013年07月05日

渡辺美貴ヴァイオリン教室〜出張レッスンをしています。



オフィシャルウェブサイトのレッスン欄を更新しました。

大人の方を中心に募集しています。

私のレッスンでは、
演奏するということ
音楽をするということが、堅苦しいものではなく、
楽しめることであることを感じられるレッスンを行っています。

習いはじめでも、ピアノやヴァイオリンで伴奏をつけたりしながら、私自身が演奏活動をしてきたなかで培ったものを全てレッスンに使い、生きた音楽を学んでいただきます。

今回は、皆様から質問いただくことや、質問いただきそうな事などをQ&Aにまとめましたのでご参考になさってくださいね 



ヴァイオリンレッスンQ&A

Q.全くやったことのない初心者なのですが、それでもレッスンして頂けるでしょうか?

A.もちろん大歓迎です。
楽器の購入から手配いたします。価格も今は安いものもございます。
お手持ちの楽器がおありで、しばらくお使いでない場合は、一度メンテナンスが必要なこともございます。
そちらもご紹介しております。ご自分のペースで、ゆっくり続けていただけたらと思います。
ある期間内にどうしても弾けるようになりたいという方は、短期集中レッスンも可能です。

Q.レッスンは何歳から何歳まで受けられるのでしょうか?

A.年齢に特に制限はございません。
ただ、お子さんの場合は4歳から、お子さんのみでのレッスンは不可です。
必ずお母様にもレッスンには同席していただきます。


Q.昔、習っていたのですが、すごくブランクがあって…。それでも大丈夫でしょうか?

A.はい!もちろんです!
それぞれの方の今の状況に合わせてレッスンを組み立てて参りますのでご安心ください。
内容はお話を伺って合う形で始めさせていただいております。


Q.教則本はどのようなものを使うのでしょうか?


A.初めての方は、新しいバイオリン教本1巻をお求めいただきます。
楽器の名称や、持ち方などを確認できる教則本として使っていただいています。
また、足りない部分はこちらで譜面を書いてお渡しする場合もあります。
最初は、楽器を持つことからですので、最初は教則本がなくてもレッスンスタートしいていただけます。


Q.発表会はありますか?

A.はい、ございます。
今は私の生徒のみでの開催はしておりませんが、年に1回、都心のホールで発表会がございます。とてもいいホールです。それも参加、不参加はご自由です。


Q.楽譜が読めないのですが、大丈夫でしょうか?

A.はい、何の問題もありません。
楽譜の読み方もバイオリンのレッスンをしながら少しずつ慣れていただきお教えしていきます。ご心配はいりません。


Q.お友達の結婚式で弾きたい曲(ポップス)があるのですか、それもレッスンして頂けるのでしょうか?

A.もちろんです!
お好きな曲をお持ちいただき、そのときのためだけの期間限定のレッスンでも全く問題はありません。いつでもお好きなときに、お好きなだけ受けていただけます。

Q.先生ってどんな人?

A.先生は全般的に気さくな人と言えるでしょう。
だまっているとシリアスに見えますが、大変フレンドリーなところが人気の秘訣です。
趣味の方の楽しいレッスンから、音大受験を目指したいお子さんへのしっかりしたレッスンまで対応しております。
実際にライブ会場へ足をお運びいただき、ステージの雰囲気やMCなどで人柄などを感じてご判断いただけたら早いかと思います。

Q.先生はクラシックはなさるのでしょうか?プロフィール欄に書いていなかったのですが....

A.はい、プロフィールには敢えて書いておりませんが、国立音楽大学器楽科バイオリン専攻を卒業しております。
子供のころは、故NHK交響楽団のコンサートマスター清水章夫氏、大学では元NHK交響楽団堀伝氏などに師事しております。


Q.先生はクラシックのご活動をなさっていないようですが、お弟子さんで音楽大学に入った方などいらっしゃるのでしょうか?

A.はい、おります。
過去に、桐朋学園音楽大学、国立音楽大学、学芸大学音楽科、などに入っております。
基礎はどのジャンルでも同じです。
人の体のつくりにあったフォームから好い音がでます。その基礎はどんなジャンルであっても変わりません。むしろリズム感などを養うのにポップスなどを弾いて表現力に幅をだすことで、クラシックのリズム感ある楽曲に好い影響を及ぼすことが多々ございます。
 

 

料金

どなたにも初めていただきやすいよう、入会金はとっておりません。

1レッスン制 1名1回 8000円(レッスン料金、出張費、交通費込み)
月謝制   月2回   15000円(レッスン料金、出張費、交通費込み)

注)お子さんの毎週レッスンの場合の料金は別途メールにてお問合せください。

その他、スタジオでのレッスン、ご友人とのグループレッスンなども行います。
詳しくはメールで
info@miki-violin.com
まで
題名に、『レッスン問い合わせ』としてお気軽に
お問い合わせください。


出張場所
鎌倉市内
東横線沿線、小田急線新百合ケ丘、東京都内など。 

すぐご連絡できない場合もありますが、
約2日ほどでご返信さしあげます。
皆様からのお問い合わせをお待ちしております。


また、
下記動画で、初心者の生徒との即興演奏をしています。 
自分のライブ中で、音のなかにいるということを
経験してもらいました。
ヴァイオリンを持つ事、ピッチカート、弓を持つことを習ったあとに、
開放弦を弾くレッスンをはじめます。
動画の中で生徒はその開放弦を弾いています。
開放弦とは、指を使わないで演奏することです。

 
ビデオ撮影地蔵



サマーディナーライブのご案内

昨年ご好評いただきました国立新美術館内の
レストラン、ポール・ボキューズ・ミュゼで
今年もライブ(Vocal&Violin)を企画いたしました。
今回はベースとのトリオです。
ギターでベースレスの私のライブに
足を運んでくださったお客様には、その安定感が新鮮かもしれません。
マヌーシュやフランスの曲など洋楽をお届けします。

暑い夏のひととき、広い空間とお料理で優雅にお寛ぎいただき、
夏を乗り切るパワーにしていただけたらと思います。
毎回ライブに足を運んでくださるお客様にも楽しんでいただけるよう
どこかに新しい何かを取り入れるように心がけています。 
 
貸し切りではないため、半分には一般のお客様も入りますが
ライブ時には、BGMは切ります。


【お申込み方法】
info@miki-violin.comまで、
件名に「7/28予約」とご記入の上、
お名前、お電話番号(つながりやすいものでお願いします)
人数、を明記しメールをご送信ください。
折返し、振込先をお知らせいたします。
お振込の確認ができましたらお申し込み完了となります。
また、食材その他の準備のため、キャンセルでの返金は
基本的にお受けできませんので、ご了承くださいませ。


料金:10000円
(ミュージックチャージ、前菜、魚料理、肉料理、
デザート、デザート後のお飲物、税金全て込み)
食後以外のドリンクは別途ご注文となります。

開場:17:00pm〜ディナー
開演:18:30pm〜ライブ
閉店:21:00pm

メンバー
Bass /永塚博之
Guitar/諏訪光風
              
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

昨年の様子はこちら
http://miki-violin.dreamlog.jp/archives/1695968.html

0001lh
0001pc





 
 

mikiviolin at 22:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote お問合わせ