2013年04月

2013年04月25日

Pat Metheny & Anna Maria Jopek - Piosenka Dla Stasia


美しい。
世の中にはたくさんのアーティストが居て
自分の世界を形作っている。
自分が強く望んだ先に、その世界が構築される。

素晴らしい音と、素晴らしい歌。
デュオ以上の広がりが、この世は広いと
そして
宇宙の一部だと感じさせる、そんな音に思います。
音楽は人間から出るものだけれど、それは時に人を超えます。

同じ曲を、音源と、ライブと両方でどうぞ。 

Pat Metheny & Anna Maria Jopek - Piosenka Dla Stasia (A Song For Stas)









mikiviolin at 21:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 音楽~ミュージシャン 

Ann MillerのI'm Still Here


イースターパレードを見て好きになった女優
Ann Miller
この映像を見て、とても嬉しかった。 





これは亡くなるたった5年前の映像でした。
感動しました。
この存在、この貫禄、この声。
素晴らしくて。人生を経るほど人は美しくなると
若い頃からずっと信じていました。
それでなければ、人生は嘘になってしまう。


次は、私が好きで何度も見たジュディー・ガーランドと
フレッド・アステアと共演のミュージカル映画
イースターパレード から
タップのナンバーを。



次はこの場面。エレガントでしょう。
ストーリーを知っている方にはわかる場面でしょう。
元パートナーのフレッドを呼んで踊ります。
フレッドとジュディーが二人で組んだショーで成功した後に、
一緒にでかけた先は
おなじく自分のショーを成功させた彼女のパーティーの場でした。
フレッドに想いを寄せるジュディーは
嫉妬して出て行ってしまいます。



そしてこちらは、映画の始まりのほうの場面。
アンはフレッドに育てられ、ダンスパートナーとして成功しました。
成功し、そのフレッドを離れ、他への出演契約をします。 
美しい肢体、美しい動きに何度も繰り返しみた場面です。
イースターパレードの全ては、どこを切り取っても素晴らしい、
そんな場面だけで出来ていますけどね
MGMの時代はそういったミュージカル映画が沢山あります。


 


最後に。おまけ。素敵な映像です
ミッキー・ルーニーが
こんなピアノを弾くとは知りませんでした。
あの時代の俳優さんたちは本当に凄い。
問題もあったでしょうが、MGMが作った時代なんでしょうね。
歴史って面白いです。

 
色んなことがあっても、私もどんな年になっても
音楽の中で今を生きていたい。

あー、体力!筋力!
はい...



 


mikiviolin at 03:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 映画・エンターテイメント 

2013年04月23日

懐かしい公演写真



0001jo


片付けをしていたら、
封筒にどっさり懐かしい公演の写真が
入っていました。 

フランスでクラシックのアコーディオンデュオを
している二人も一緒です。
素晴らしくうまくて、また聴いてみたいな

0001Tt

ステージではピエロの扮装をして出演
ツアーの様子を思い出しました。
大きなホールだった記憶。
ピアソラやオリジナル曲、
フランスのテイスト満載でした。

楽屋裏で出番前(笑)

0001aJ
 

打ち上げあと、飲みに行って戻ったメンバーが
なぜか私の部屋に次々に話に(さらに飲みに?)来て、
浴衣で、すっぴんなのに!
って思ったのを思い出しました。
が、今思えば、スッピンでもだいじょうぶ(笑)

0001ro


写真をみていて、最近ある方に言われたことを思い出しました。
いま足りない成分は、ここに居る自分
かも。
自分にありがとう!
よし!がんばるぞ〜


 


mikiviolin at 04:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ライブ 

2013年04月18日

ある日のレッスン♬



5歳の生徒の二週間おやすみのあとのレッスン。
さいしょは張り切っています。
ご挨拶もしないまま、「バイオリンもてるよ」「弓の持ち方見せてあげる!」
けれど、すぐバイオリンを置いて、バイオリンは今日はもう終わります、といって
やめて椅子に座ってしまいました。
おやおや。
では仕方ない、魔法を使いましょう。

0001kU

「そうだ!呪文を唱えちゃおうかな〜!」と、手振り身振り♬
「Qくんは、椅子から立ってバイオリンを持っちゃう〜」
顔を手でかくして唱えます。
おお!顔から手を離すと、生徒は笑ってバイオリンを持っています。
「Qくんは、弓も持っちゃう〜〜」
肩当てを落としながら、ちょっと待って待ってという生徒。
顔から手を外すと、
おお!ニコニコしながら嬉しそうに弓を持っています。
「QくんはバイオリンのA線をひいちゃうぞ〜」
おお!顔をあげると、弾けないけれど得意気に弾いています^^
私「わあ!魔法が効いたのね〜!すご〜い!」
あらあら不思議。
発表会なんて恥ずかしいから出ないと言っていた生徒は、なぜかお友達に
弾きに聴かせにいき、他のお友達の前に立って、
「僕は先生!」といって、急にバイオリンを弾いてみせて、みんなに拍手をもらいました。
魔法にかかって、急にやりたくないことが出来てしまいました。
大人も、自分に魔法をかけてしまいましょう。
何でも叶えられるかも

 


mikiviolin at 01:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote レッスン 

2013年04月16日

Elaine Stritch~I'm Still Here~


Ann Millerの75歳のこの歌のショーを
見て感動していたら、
Elaine Stritchの同じ歌に出会いました。
とても素晴らしいから皆さんにも是非。
Ann Millerはまた別のときにアップします。
ElaineStritch



Elaine Stritch performs "I'm Still Here"
この動画、感動しました。
素晴らしいんです。なにが素晴らしいかわかりますか?
88歳の今もこの世界に生きる彼女の人生に
ここに居るすべての方々が心からの尊敬と愛を持っていること。




これは80歳のお誕生日のとき。同じ歌です。



こちらも同じ歌。素敵。




こちらもどうぞ。面白い。

Elaine Stritch (Someday My Prince Will Come) HQ
 


wikiもどうぞ。

http://en.wikipedia.org/wiki/Elaine_Stritch

 
素敵な人生に出会えました。
表現ってすばらしい!

最後に、Letter Manに出演したときのElaineの
素晴らしいパフォーマンスもどうぞ!


 

愛がいっぱい胸に広がりました。
ありがとう



 



mikiviolin at 00:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 映画・エンターテイメント