2013年02月

2013年02月27日

去年のソロコンサート@大島さくら小学校



0001Sg

ご縁があり、去年大島に演奏に行ってきました。
小学校のホールでのソロです。
朝早く船が着き、波浮の港を案内していただきました。
綺麗な港。
0001I2

港を見渡せる場所に立つ、開港した秋廣平六の銅像

0001PU

名曲 波浮の港の楽譜も港の前に飾ってありました。

00018l

さてこれは何だと思いますか?
向こう側から順番に鎚で叩くと
おお!波浮の港の曲になります!
感動〜
一本抜けていました(笑)
もう直したかな〜?

肝心のコンサートは、さくらホールという木の八角形のこじんまりしたホールで
先生方や生徒さんにも参加していただきながら進めました。
楽しい時間でした。
大島には弦楽器の奏者の方が住んでおらず、
バイオリンの演奏を聴くことがないそうなのです。
子供達に聴かせたいという強い想いをお持ちで、私に出来る事ならと思いました。 
大島は東京都ですから、車はみんな品川ナンバーです。
そして自動車が必須な町で、軽自動車は車庫証明が必要ないのです。

00015R

皆さんで帰りの船出航するときテープカットで
お見送りいただきました
初体験

0001DT

さようなら〜〜
見えなくなるまでずっと手を振ってくださいました。
嬉しかった。

0001fM


椿油、青唐辛子醤油など
お土産をいただき、綺麗なお花も。
長い間我が家を飾っていました。


温かい心の島のみなさま。
手厚くもてなしていただき、好い旅になりました。
またお会いする日まで


P.S 青唐辛子醤油にお刺身をつけ込んでいただく習慣があるんです。
ピリっと辛くてご飯にぴったりの一品になります。

東京都大島町公式サイト








mikiviolin at 20:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ライブ 

2013年02月26日

3/7のリハーサル



0001hD


まだまだ寒い日が続いています。
今月は休みのない日々が続いていますので、風邪ひかないように
あったかくして出掛けています。

先日、3/7のライブのリハーサルをピアニストのフレッドとしました。
L-O-V-Eも彼らしい洗練された音で、いつもと違った雰囲気になります。
彼とのデュオでやろうと思っている、もともとはフランスのボーカル曲が
あるのですが、とっても好い感じに仕上がりました。
当日が楽しみです。

仲間も応援にきてくれるので、飛び入りもあるかもしれません。
どうぞお楽しみに

 

mikiviolin at 13:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote リハーサル 

2013年02月16日

チアフルストリングス@養護学校でのミニコンサート



だんだん春が近づいて来たかと思うと、また雪になったり。
3/7のライブの最終の準備をしています。
来週は、ピアノのフレデリックと二人でリハーサルがあります。
アレンジをピアノと3人用に書き換えたり、キーを変えた歌の曲を
アレンジしなおしたりしています。


先日、都内の養護学校にギターの諏訪さんを誘って
ミニコンサートをしに行ってきました。
バイオリン&ギター、バンジョーでデュオです。
ポニョや小さな世界、リベルタンゴや、世界は日の出を待っている、
チャルダッシュをラテンアレンジで。
みんな身体で表現して歓迎してくれました。
子供達の周りを歩いて演奏したので、興奮して弓を掴んでしまった子供もいました。
それくらい歓迎してくれたんです。ありがとう!
あの日、諏訪さんの優しさにも胸を打たれました。
ほんとうに人って、日々の想いがふとした瞬間、何かにであった時、
すぐに行動や表情ににあらわれます。
彼を誘ってよかったって思いました。心から。
またどこかの学校の子供達に会えますように。
養護学校の子供達は、とても素直に身体で表現するということ。
私も、感じたこと、好いきもちを、素直なまま表現しつづけていたいと思いました。
写真がなくて残念ですが、楽しい時間でした。

養護学校の先生方、関係者の皆様にはご尽力いただき
ありがとうございました。











 


mikiviolin at 05:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote チアフル・ストリングス 

2013年02月12日

崎谷健次郎 ART colours Live vol.4 ~Sweet Valentine~



0001y2

崎谷健次郎さんのバレンタインライブ。

0001FQ

パークホテル東京のラウンジは吹き抜けの天井。 
開演前、崎谷さんを待つグランドピアノとお客様たち。
まったりした空気が流れています。

0001qe

ウエルカムドリンクはバレンタインにふさわしい
甘くて好い香りのシャーベット状。
なかに小さな丸いチョコが入っていました。
ばれんたい〜んな気分 

待つ間も崎谷さん選曲の聴き心地の良いポップな曲たち。
1曲目はマイ ファニー ヴァレンタイン、スタンダード曲でした。
低めの声で、弾き語り。
ますますピアノが輝きを増しています。
というのも生意気ですが、ほんとうなんです。聴く度に、ピアノがますます
華麗になっています。
今回は、あちこちの間奏でジャズっぽいアドリブを弾いてらして、
そこにも注目(注聴?)してみました。
この崎谷さんの曲、ここのコードを変えたらこんな風なイメージになるかなあ
とか、ファンの方に怒られちゃいますが、
時折、そんなことも想像しながら聴いたり。
崎谷さんのボーカルは聴く度に進化しています。
声がほんとうにふくよかで好い声に。
若い頃の張って素晴らしい声で歌っているCDでの
声や歌い方とはまた違う、柔らかさ奥深さが、表現に出ているなあって。
ライブをたくさんなさり音源を作る中で声が格段に素敵に響くよう進化しているような。
自分も音楽に携わっているから、どうしても、
ただすてき〜〜!っていうだけではなく、色々な聴き方をしていますが、
そういう崎谷さんの色々が素晴らしいと思って聴いています。

ピアノ演奏だけでも素晴らしくピアニストというほど弾くのに、
歌もすてき。(当たり前ですが...^^;)
どちらもおざなりになどならず、
どちらだけをとっても、成り立つ。
とても素晴らしい方だと思います。
さらっとそれをなさるけど、弾き語りってものすごく難しいですよ。
華やかに聴かせるのは。
あのピアノの威力がすごい。
音源を流して歌とピアノで聴かせた後に
まったく生で歌とピアノで弾き語りをしても
何の遜色もなくマイナスになった感がなく聴けるというのは
これはすごいことです。

衣装もとってもお似合いで素敵♪
高い襟の白いシャツに、ラフにしめた大きめの
ピンクストライプのタイ。
黒いベストとパンツ。
着こなせるからこその、洗練された着こなし。

そうそう、帰りのエレベーターで、ファンの方が
嵐の大野くんに似てるわね♪
と話していました。
細くて小柄でアイドルな崎谷さん。
振り付けの歌は、わからないので前のお客様をみて
真似してみました(笑)
男性も女性も長いファンの方たちは、まったりしながら
自然に慣れた振り付けをしながら、ゆったり聴いている
その雰囲気が崎谷さんのお人柄を表しているように思います。
音の全てで自分を打ち出し創りあげるアーティストでありながら、
自分が自分が、そういうところのない、優しい誠実な空気。
音にそういう素直さや純粋さ、ひたむきさ、清潔感が聴こえます。

うーん。私もがんばろうっと!
自分の3/7のライブを思いながら、しばらくライブをなさらない崎谷さんの
ライブに偶然いくことができて、良かった。
そう思いながらかえってきました。

今夜も崎谷健次郎さんの音楽に出会えた事に幸せを感じました。

ありがとう♪♪

あ、そうそう。はじめて聴いた崎谷さんの曲は
Close To Me
可愛く、音使いが新鮮だとそのころリアルで聴いて思っていた曲です。
それがどなたの曲かは、全く存知上げませんでしたが。。。
みなさんも聴いてみてね!
売っているかどうかはわからないのですが、
でも聴いてみてね

連休最後の夜、連休らしい夜を過ごせました。

0001Qr

ラウンジの向こうには東京タワーが見えました。



3/7バイオリン&ボーカルライブ Feel Me!Vol.4@南青山曼荼羅で行います。
詳しくは↓コチラに掲載しています。ご予約受付中!
お待ちしています!
http://livedoor.blogcms.jp/blog/mikiviolin/article/edit?id=1737627


mikiviolin at 03:14|PermalinkComments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote Diary | 音楽~ミュージシャン

2013年02月05日

リハーサルなど


昨日はギター&バンジョーの諏訪さんと久しぶりのリハーサル。
来週の学校公演を控え、チャルダッシュをひと味ちがったアレンジで
弾いてみたり、終わって食べたつけ麺も美味しく楽しい時間でした。 
ギターの音色って、やっぱり大好きです。
彼はピックを使わないから、それも好き。
使えば簡単に弾ける難易度の高いフレーズもピックを
使わずにこだわって弾いていました

3/7へ向けての準備も進んでいます。
今回はオリジナルのインスト曲も書きました。
3人の音が、どんな風になるかリハーサルが楽しみです。
 
暖かい日が続き、身体が楽ですね。

まだまだインフルエンザが流行っています。

みなさまお気をつけてお過ごしください。



mikiviolin at 14:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote