2012年12月

2012年12月16日

2013年ライブスケジュール

《御知らせ》現在スケジュールはブログにアップしておりません。
渡辺美貴のライブスケジュールはMikiWatanabe Official Siteのトップページにて
ご確認ください。



お待たせし
ました
バイオリン&ボーカルライブ
3月7日木曜日 Feel Me! vol.4 My happy day is..
南青山曼荼羅でのライブが決定しました
今回は、7年前からの友人、美しい音楽を奏でるピアニスト、フレッドを交えての3名で、いままでとはまたひと味違う優雅な時間をお届けしたいと思います。

0001n6




大好きな歌が歌いたくて始めたFeel Me!のライブも4回目を迎えます
今回、日程の合う日はたった1日、奇しくも私の生まれた日、3月7日でした。
この日は自分にとって一番の幸運な日だと思って生きてきました。
出会う皆様に心地よい時を過ごしていただけますように。 
願いを込めて歌い、弾きます。 My happy day is..                  
From Miki Watanabe


Volin&Vocal渡辺美貴
Drums&Per. 堀越彰 / Piano Frederick Viennot
注:スケジュールの都合によりメンバー変更がありましたことお詫び申し上げます。
ご了承くださいませ。

【開場】18:30
【開演】19:30〜2ステージ入れ替えなし(ライブ開始後であっても、
何時からでもお入りいただけます。)
【料金】4700円1ドリンク付き 
【ご予約】loveandmusic.7@gmail.comまで、
ご予約のお客様のチケット代金は当日、会場受付での清算となります。
【チケット店頭販売】2013年1月7日月曜日より店頭のみにて販売。
【会場】南青山曼荼羅
最寄り駅は、地下鉄銀座線「外苑前」から5分。
出口(1A)より、ベルコモンズのある、青山3丁目交差点を左折。
ゆるやかな坂道の途中、右側です。


私のバイオリンとボーカル、アレンジはこんな音です
ぜひお聴きくださいね。
My Favorite Things

miki_ura_6








mikiviolin at 17:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote Schedule | Fell Me!ライブ

2012年12月06日

新曲発売12/5崎谷健次郎@東京タワー大展望台Club333


0001zt


 崎谷健次郎さんの新曲リリースの記念日ライブ。
ライブに伺うのはとても久しぶり。
銀杏の美しい芝公園を抜け、仕事帰りに向かいました。
今年は、自分が歌とバイオリンでライブをすることに意識が集中していて
伺えないままでした。
J-POPSは日本人であることが原点ですが、当たり前ですが、崎谷さんも日本人として
音楽を創っていらっしゃること、そしてそれが素晴らしく奥深いものであること、
今回改めて、自分が尊敬するアーティストであると確認できました。
これは、音楽を実際にやっている者としての感覚も多いかと思います。
何をなさっているかわかるから、本物だと思うものがそこにあるから。
アレンジも、歌も、作曲も、そのすべてが崎谷さんが創るもの。
新曲Starting Pointは、いろんなことがあった今までの自分を認めようじゃないか、
大好きになってみよう、そのときはそういう風にしか出来なかったし、そうしたかった、
だから今の自分がある
そこからはじめよう、みんなの持つそんな気持ちを曲になさったというMCがありました。
私がいつも何があっても後悔しないのは、それが理由なんです。
タイムマシーンにのっても、何度でも同じことをするでしょう。それしか出来ないんです。
みんな同じことを思うんだなと、共感しました。
歌詞は男女の恋や愛の曲に聴こえるけれど、色々な受け取り方があります。

きょう、時間があいてカラオケに1時間よりました。
ふと崎谷さんを検索し出て来た曲、
Because Of Loveを歌おうとしたのです。
CDを聴いて知っているつもりでしたが、カラオケを聴きながらスラスラとは
歌えませんでした。
あやふやな記憶では歌えないものであったということなんです。
何度か伴奏を聴いているとメロのラインがわかるから何となく歌えるものなのですが歌えない。
そうならないのが崎谷さんの曲だと思いました。
全部で、絶妙な楽曲になっているものが多いんです。
まるでクラシックのように。
音楽仲間で、崎谷さんを好きという方は多く
今またライブをなさっていると私から聴くと、行きたいなという方がいます。

バイオリンの須磨さんは、崎谷さんがご自分の音楽を創るのに
最適なパートナー。
須磨さんというパートナーを得て、更に崎谷さんの楽曲の魅力が増して
大人の音楽になり、キーボードや歌が素晴らしく感じられます。
自分もバイオリンだし崎谷さんの音をずいぶん聴きましたから、イメージがあるんだろうな。
ポップスやロックのテイスト溢れる素晴らしいバイオリニストで、ぴったり! 
ハマる者同士の音って、1+1じゃなく、何倍にもなる。
リズムが合うかどうかも重要なポイント。
弦楽四重奏とは違うバイオリンソロとのコラボ。
回を重ねて深みを増していることが良くわかり安心してゆったり聴けます。
好い時間をいただきました
アンコールの思いがけないシチュエーションのノリノリ立ち弾き&お客様との掛け合いもほのぼのしていました。
みなさんも、爽やかな崎谷健次郎さんのライブ、一度行ってみてくださいね。




東京タワーもクリスマス
クリスマスは私にとってはお仕事の日々。
クリスマスソングを聴き、ちょっぴりクリスマス気分の夜になりました。

0001Pu


こちらホームページ、ブログやTwitterあります。
崎谷健次郎オフィシャルサイト
新曲などの情報はこちら
Kenjiro Sakiya-UNIVERSAL MUSIC JAPAN
 


mikiviolin at 20:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote アーティスト紹介 | 音楽~ミュージシャン