2012年11月

2012年11月30日

東京FILMex~おだやかな日常~ジャパンプレミアム上映会


305629_444161422297705_1642520338_n

東京FILMeX、「おだやかな日常」のジャパンプレミアム上映会に伺いました。
会場で観ながら震災直後の様々な心が交錯した日々をくっきりと思い起こせました。

いま更に深く深く広がる解決のない事柄が存在する事実と現実が日本にはありますよね。
奇しくも今朝3号機から高い線量が出ていると発表された記事を眼にしました。
見てみぬふりをしてしまう人々。
眼に見える心にみえるものに蓋をして公式発表だけを待つ人々。
この映画を観に行かれてみると新たに感じるきっかけになるかもしれません。
舞台挨拶で、この映画を好き嫌いではなく、議論や想いのきっかけにしていただけたらというくだりがありましたが、私も皆さまにそのようにお伝えしたい映画だと思いました。
ご招待下さいましたエグゼクティブプロデューサーの友人に感謝します。ありがとうございました。
この作品はロッテルダムを筆頭にすでに10ヶ所以上の映画祭での上映が決まっており、更に増えていく見通しだそうです。世界中で配給されるように頑張ります、
とプロデューサーはおっしゃっています。
応援よろしくお願いいたします。
劇場公開は12/22より渋谷ユーロスペース、他

詳しくはこちらをご覧ください。
http://filmex.net/2012/fc08.html



 


mikiviolin at 13:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 映画・エンターテイメント 

2012年11月27日

藤田武志ファミリーライブ@大手町マンハッタンブルー

だんどん
                               
      記念撮影!


藤田武志ファリミーのラストライブ@マンハッタンブルー♫
リハなし駆け込みで本番の私。曲の確認もとくにせず、リラックスして1部を楽しみました。
藤田さんとの今夜最初の会話は、
「髪、きのう何かいつもと違うことしたん?つやっつややね!」
私『アジエンスでサラサラにするよーにサユコさんと田中さんに言われたからw、
今日はのばしてブローしてきたんですよー!』
藤田さん「だからや!つやっsつや」こんな会話です。
みんなのことをそうして気づかうリーダー藤田さん。そしてその包容力は驚きの広さ。大らかです!
今夜の自分の中での新しい感動は、ほんとうに好い声の藤田さんと、またまた好い声の安藤和美さんの明日に架ける橋。
安藤さんも一緒の曲だったとステージ始まるまでお互い知らなくて(笑)
そうだったんだ!ハモるんだったら、打ち合わせすればよかったかなーと思ったのですが、
打ち合わせ0なのに今まで出会ったことのないほどに3人の音がハモってぴったり!
そのときの感動ったらなかったです、一生そのまま歌っていてほしかった!
3人ともそう感じていたのがわかって嬉しさ100倍増。こんな感覚を貰えるのが私にとっての藤田ファミリー。
藤田さんとのステージは自然に自分が笑顔になってしまいます、他のみなさんも満面の笑顔!

さゆこ&イケメン
                       
左からアヤト、サユコ、どぼん

そして!
今夜のスペシャルその1は!
下記に添付する「運命の言えるかい?」
スペシャルその2は!
たまたま来ていたチュチュチュファミリー全員でルパン3世♫
超エンターテイメント!全て持って行きます(笑)
会場大盛り上がり!
チュチュチュファミリー!
                                                            今夜限り復活のチュチュチュファミリー

この楽しさをもっと沢山の人に伝えたい。きっと皆さん知らないでしょう?
まずは7年前?くらいのライブをyoutubeを見てね!
運命の言えるかい?
どうぞお楽しみください!
http://www.youtube.com/watch?v=K5SF85XJudk

2ステ目の曲目
誰も寝てはならぬ
Amapola
Dany Boy
We Are The Chanpion
インストーAsience(私、サユコさん、田中さん)
Can't Help Falling Love
ラストダンスをあなたに
即興(これが最高!その場で3つの言葉をお客様からつのって即興の歌詞とメロで歌います!)
明日に架ける橋
恋歌
Smile

アンコール
エルクンバンチェロ
 

11:26打ち上げ
                         打ち上げ 
 


mikiviolin at 04:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ライブ 

2012年11月24日

深町純トリビュートライブ@目黒ブルースアレイジャパン

                                                                                                                                                                


0001ZN


深町さんと仲間達の2012年のツアー。
私にはそんな風に想えてなりませんでした。それも一度に贅沢なミュージシャンたちと共演する空間。
温かいからこその厳しさを持つ愛され敬愛された方であったことがわかる、そんなツアー。 
こちらは↓深町純さんの今の活動をFBで見られます。このツアーの詳しい内容をご覧いただけます。ぜひどうぞ!https://www.facebook.com/FukamachiIsmshenDingChunSite 



000179
                                                  
ブルースアレイの入り口


ここで、今回は私にとっての深町さんをお話したいと思います。
私が深町さんをはっきり意識したのは、堀越彰さんとの出会いでした。ぞうさんの歌(NHK)も聴いたことがあるし、
どこかで彼の音楽は常に耳に入っていたわけです。 でも私にとっては、堀越さんのThe WILLという
バンドが大好きで、お仕事もご一緒している世界一好きなバイオリニスト渡辺剛さんとのものでした。本当に大好きで好きで好きなThe WILLでした。深町さんが突然天国へ旅立った日は、いくら魂が永遠とはいえ、直前に控えたThe WILLの大きな公演を思い、胸が痛まずにいられませんでした。その出来事の全てさえも堀越さんへ残した彼の未来への愛だったかのようにさえ思えました。
  堀越さんとは一緒に仕事をしたり、今年は自分のライブにも参加していただきました。
まだたった1回しか、そのライブをしていないのですが、私が音のことで長い付き合いのギタリストに色々言っていたときなどはとても心配してくださって。それしきのことで壊れない間柄と知ると、今度はそんな素晴らしいパートナーはいないね!と喜んでくれる、そんな心の好い方です。
 思い起こせば、最初に堀越さんをお仕事にさそって一緒にリハーサルした日、私は手が震えていたんです。彼への尊敬の念から、自分のバイオリンを聴かれることに緊張したからです。顔は笑っていても体は正直。 後でそれを堀越さんに話すと、えーそうなのー?と、笑っていました。
でも人ってそんな日があったことも忘れてしまうんですよね。
私はいつも色々な人に対して、最初の気持ちを思い出すようにしています。 その最初の信じる感覚さえ覚えていれば、いつも一番初めての新鮮なそのときに戻れるからです。たとえ踏みにじられるような想いをしたとしても、繋がる相手であれば、それは自分の想い次第で乗り越えられます。
それは仕事でも友人でも同じでしょう。私はずっとそうして色々な人と縁を繋げたまま大切に育んできました。
 ええと、続きです。 私とギター諏訪さんと堀越さんと3人での初めてのvn&voでのライブが終わったその日に、彼は私に質問を浴びせて来たのです。内容は自分でよくよくわかっていることでしたから普通に話してほしいと思ってしまったのですが、それも自分の甘えだったんだなあと後から思いました。
後日、彼はこう言いました。 僕も同じことがあったんだ、それで深町さんに言われたんだ、深町さんにしてもらったことをしてるんだよ、それが一番早い道なんだから、と。
とても嬉しかったです。

0001BD
                         入り口で深町さん自らお客様をお出迎え

堀越彰というアーティストを通じて、私はこれからも形を変えて深町さんの一部を感じて行くことができる幸運な一人だと思います。 
深町さんの魂の音とともに、いまこの世に生きる堀越さんの音楽が、ずっとここに息づき
みんなの心に灯りをともしていきますように。 
永久に。
いつもありがとう。深町さんのトリビュートライブと堀越さんへ感謝と尊敬の念を込めて。 


ふかまち


ここに深町さんから堀越さんへ宛てた手紙があります。 お時間あればぜひお読みください。
http://www1.ttcn.ne.jp/play-ground/official/special/tribute/tribute2001.html 
みんなの深町さんへの想いの集結した尊い時間でした。
明日は神戸、2012年深町純さんのツアー最終日です。
すばらしい時になることでしょう!


0001ln

      
大好きなThe WILL 左から渡辺剛さん、深町純さん、堀越彰さん。




mikiviolin at 19:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote アーティスト紹介 | 音楽~ミュージシャン

2012年11月20日

カヴァー曲で音源をアップしました♫My Favorite Things




IMG_0999_1


ブログにお越しくださっている皆様へ

ごめんなさい。
あっという間に3か月たち
紅葉の美しい季節になってしまいました。

Face Bookはマメに、日常のことを更新しています
こちらオフィシャルサイトからFace Book、twitterに飛べます。
よろしければ遊びにいらしてね!

さて、
今年から始めたバイオリン&ボーカルのライブFeel Me!のシリーズでの
私の内にあるひとつの世界観をmp3の音源で、
オフィシャルサイト内のMusic&VIdeoのコーナーにアップしました。
カヴァー曲で、私のお気に入り、という曲です。
元々サウンドオブミュージックというミュージカル映画のなかで子供達へ向けて
家庭教師のジュリーアンドリュースが歌うかわいい曲です。
私の世界としてアレンジし弾き、歌いました。
今は亡き叔母の大好きな映画で子供の頃アルバムを誕生日に贈ってくれたのがきっかけで、
ミュージカルが大好きになりました。 
↓コチラから

またSound Cloudでもお聴きいただけます。
My Fovorite Things
↓コチラから
気に入っていただけましたらフォローしていただけると、とても嬉しいです。 

メンバーは
ギター諏訪光風
ドラム&パーカッション堀越彰

です。たった3人でベースレス。ピアノもない不思議な編成です。
私は好きなものを集めていたい。この2人の音も文字通り、私のお気に入りなのです。
自分のイメージのなかで、この2人と一緒にライブをし音を表現したい。
難しい編成なので、アレンジしないと形にならない編成。
そんな全てを今の精一杯で形にしました。

7月の末のライブからライブをしていないため寂しいとのお声もいただきました。
ライブにいらしてくださる大切な皆様へ、音をお聴きいただき少しお待ちいただけたらと
思っています。

活動の様子などもまた、改めてブログにアップします。

寒くなりましたのでお風邪などひかれませんよう、ご自愛くださいね


mikiすわあきら




みなさまとメンバーへ
愛を込めて
ありがとう!



mikiviolin at 21:32|PermalinkComments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote Fell Me!ライブ | 2012年ライブスケジュール