2012年04月

2012年04月29日

Macchinesti〜マキネスティーコーヒー〜

ご縁あって、仕事後シアトル在住のマキネスティーコーヒーの社長とお会いし
楽しい時間を過ごしてきました。
珈琲豆のことやアメリカへ住むことになったいきさつなど素敵な人生もお聞かせいただきました。

IMG_0329縮小
まろやかで美味しいカプチーノ

IMG_0335縮小
ジューシーでしっとり。95%のクラブハウスサンド
5%足りない理由は二層のうち一層には鴨の肉を挟むのが本物なんだそうです。
はじめて知りました
100%本物のクラブハウスサンド
もうすぐどちらかの店舗にでるようです♪

IMG_0331縮小
珈琲豆も奥が深い!500年変わらぬ育て方の珈琲豆のお母さん豆も見せていただきました。



IMG_0332縮小
ロースター!
CA3F0748
マキネスティコーヒーの社長と♪
 
成り行きをそのまま受け入れて生きてらっしゃった のを感じる、
その自然体の力の抜けたご様子がとても魅力的な方です。
映画の話、友人の話、色々盛り上がりました。
好い時間になりました。
ありがとう、社長!



 


mikiviolin at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote お店紹介 

チャリティ☆カジュアルクルージング2012春



4:15umi昼間

おなじみになりましたumiプロジェクトのチャリティーイベント。
晴天に恵まれるクルージング日和。
毎回参加するうち、素敵な時間を共有する仲間との会になってきました。

今回は前回に引き続きギター高木潤一さんと。
15高木
乾杯後の演奏は
このチャリティーの主催者水口海さんに因んで
Brisa Do Mar、海というブラジルの曲。
リベルタンゴ
       さくらさくら (デュオ即興)
を演奏。
毎回、海をテーマにした違う曲を彼女への尊敬の念に変え
彼女とこの会へ向けて贈ることにしています。

送賓の演奏時は、思いがけず皆さんが
こちらに集中してらしたので、その視線を受け
瞬時に予定曲をやめ、
黒い瞳を濃厚に!
打ち合わせ0ですが、横でつぶやけばその場で私の音に反応しながら、
創ってくださる素晴らしギタリスト高木さん。
彼との演奏はそのセッションでのお互いの反応力が魅力。
今回はしっとり大人っぽい最後にふさわしいムードにまとまりました。

踊る大捜査線のテーマを
どどーん!

高木さんは、帽子とスタイルがジョニーデップみたいなので、
みんなでジョニーと呼んでます(笑)

今回は80名の参加者。
海さんの人をそらさぬ行動、パワフルで公平で知的かつ大らかな心が
この会の継続の秘訣だと思います。
進化する人は、進化できるだけのものを持っている。
そう実感する会なのでした。
詳しい内容はコチラ水口海さんのブログでご覧ください。

4:15umi

素敵なみんなと。

4:15海3姉妹
umiプロジェクト3姉妹?
左から司会の浜田さん、水口さん、私。
心の通い合う素敵なトリオ

4:15海2
  しつこく(笑)
   きっといつの日かこの写真をみて懐かしく
切ない気持ちになりそうだから、
未来のいつかの気持ちをあらわしてみました〜^^アハハ。

そして!
2月からほとんどの事が更新できなすぎております。
2月、横浜の中華街でもこのチャリティーイベントは行われました。
2月umi
 
末永く継続していきますように 




5_large

 海さん、いつもありがとう!
あなたのお陰で素敵なつながりに出会えました。
 日々未来へ進化を遂げて着実に目標に向かう忙しい貴女が幸せでありますように。






mikiviolin at 04:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote umiプロジェクト | Diary