2011年12月

2011年12月27日

12/23~25クリスマスディナークルーズ

CA3F06170002

三日間の船上は、とても楽しい時間でした
ご家族やカップルの温かく期待に満ちた空気の中での演奏。
サンタからの贈り物は、たくさんのお客様の溢れんばかりの笑顔。
私の心に出逢いと愛のエネルギーが 幸せに満ちて行きました。
笑ってくださったお客様、しんみり聴いてくださったお客様。
ほんとうにありがとう!!ございました
また来年もたくさんの皆様にお会いできますように
夜景の広がる船上で心から祈りました。
素敵なクリスマスになりました♫
またお会いしましょう!



演奏、レッスンのお問い合わせなどは
こちらまでお送りください。
http://miki-violin.com/


 


mikiviolin at 17:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote Diary | Party Gig

2011年12月21日

X'mas Party@Seduce




ケーキ


先日クリスマスパーティーに演奏に行きました
とても気さくで温かいパーティーでした
幅広い交友関係をお持ちの社長のパーティーらしく、
体操金メダリストの方や、ボクシングチャンピオンだった佐藤さん、
アントニオ小猪木さんなどが遊びにいらしていました。
お誘いくださったのは出版でお世話になった加藤社長です。
とても明るく温かい方で、誰を紹介すればいい?
なんて知り合いが活躍の場を広げられるようにと気遣ってくださる素敵な方です。

ソロでウエルカム演奏。
クリスマスソングやスタンダードで最初の静かな雰囲気のなか気持ちよかったです。
弾くときは何かを想って弾くようにしています。
店長が、癒された〜と言ってくださったのも嬉しかったな。


社長の知人シェフがフランスの
ピエールガニエールにいらっしゃるそうで、
特大クリスマスケーキの差し入れ^^
ケーキは、うまく撮れませんでしたが
こってりしたチョコレートケーキでした〜。

いつも思うのは、人との縁は自分が動かない限りできないものだということ。
どこかで知り合っても、そのままになってしまう事もあれば、
連絡をして再び会うこともあります。
出会ったときに、一緒になにかしようね、と話したならば、
それは何か感じ合うものがあったからこそ。
大切なご縁として、ずっと繋がっていたいなといつも思います。

いつも沢山の仲間に囲まれている加藤社長、楽しい時間をありがとうございました

セデュース
 

演奏、レッスン、ライブスケジュールお問い合わせ、感想などはコチラ
まで、お気軽にご連絡ください
Miki Watanabe official Web Site



mikiviolin at 02:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote Party Gig 

2011年12月14日

The Christmas Song By崎谷健次郎




christmas_forweb_rgb0923 HP用
christmas_forweb_rgb0923 HP用




崎谷健次郎さんが11月に発売したクリスマスアルバム。
The Chiristmas Song
ボーカル、アレンジ、コーラス、もちろん全て崎谷さんご自身で
手がけてらっしゃいます。

聴き進むうちに、ああ、これは祈りなんだ、そう感じました。
細胞の隅々にまで溢れて行く、生命力。
崎谷さんの想い、優しさ、磨かれた魂、生きて来た経験、
そういったものが、ひと粒ひと粒のくっきりした音に
ぎっしり詰まっています。
その粒が数えられないくらいの量で、
体のなかを満たしていきます。
ひたひたと。
どんどん。
明るく。
素晴らしいアルバム。
必聴は、Ave Mariaではないでしょうか。
この声。
よみがえった崎谷健次郎さんの声。
そんな風に思いました。
この曲に、すべての哀しみ、生きる喜びが、想いが昇華されているように
私には思えました。
この曲に使った時間という意味ではなく、
崎谷さんの生きて来た人生が、この素晴らしいアベマリアになったような
そんな感覚です。
このアルバムは祈りです。
ぜひ、iTuneで試聴なさってみてください。
90人分のコーラスを歌っていらっしゃるそうです。
90人の色々な人に自分がなって、想像して歌ったそうです。
その気持ち痛いほどわかる、
けれど、出来ません、そんなこと。本当には。
夏からずっとクリスマスアルバムを制作なさっていたそうですが、
それがどんなに普通では出来ないことか、想像がつかないでしょう。
本当にそんなこと出来ないんですから。
それをやってしまう崎谷さんがすごい。
尊敬はますます深まりました。

クリスマス。
たった一人で寂しいと思っているあなたも、
2人で過ごす夜を計画しているあなたも、
家でゆっくり家族と過ごすあなたも、
病気で寝ているあなたも、
別れを経験してつらいあなたも、
家族を失ったあなたも、
どうぞ聴いてください。
きっと素敵なクリスマスを、自分の内にある幸せを
感じることができるでしょう。
以前崎谷さんのブログに書いてあった言葉が
私の頭を離れないのです。
歌は、なんとなくなんて歌えない、楽器を弾くように
何となく弾くことはできない、
自分が幸せな気持ちに満ちていないと、歌えない
これは、崎谷さんご自身がピアニストとして
楽器を弾くからこそ言える言葉です。
私は良くわかります、この言葉が。
自分自身、歌っているつもりでバイオリンを弾いているからです。
体調や、気持ちのテンションをあげていないと
弾けません。。
その言葉とおり、エネルギーと未来への希望と勇気、
力強さが、このアルバムから、アレンジから、そして
崎谷さんの声から、250%で表現されています。
惜しみなく、余すところ無く。
東京の12/25の南青山曼荼羅の
クリスマスライブも、まだ余裕があるようです。
東京、名古屋、大阪のみなさん、ぜひライブ日程をチェックなさって、
崎谷さんの楽しく優しく、そして明るいライブに是非お出かけに
なって崎谷ワールドを体験なさってみてくださいね。
一人で行かれても、温かい気持ちになれること間違いなし

それから、崎谷さんのこのアルバムへの想いが、
こちらのUSTぬばたまで配信中です。
49'25''から崎谷健次郎さんのトークです

崎谷さんと一緒に今年のクリスマスを過ごされてみてはいかがでしょうか。

みなさまが、温かいクリスマスを迎えることができますように
お祈りしています

P.S メドレーも崎谷さんのアレンジと声の魅力満載!密かなお気に入り
映画を見るように、クリスマスの物語が思い浮かびます。

Kenjiro Sakiya Official Web Site


mikiviolin at 03:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote CD紹介 | アーティスト紹介

想像の私を描いてくれました♪


想像の私?by葵ちゃん



ある日のレッスン
生徒は小学校三年生で、とても頭の回転の好い女の子
  レッスンが終わり、
「誰を描いているかわかる?当ててみて!想像のひと!」
と言って、私が当てられないでいると教えてくれました。
高校生の頃の想像の先生!だそうです 
BSに映っている私を録画していて先生を観よう!
といって見せてくれたんです。
もしかしたらそのイメージなのかもしれません。
こんなに可愛い私になりました
目が大きい (笑
とっても嬉しかった
お部屋に飾ってあるクリスマスツリーの前で描いてくれました。
一足早い可愛い生徒からのクリスマスプレゼント

生徒に会うと、どんなときも元気が出ます。
いつもエネルギーをありがとう
クリスマスの演奏まで一緒に楽しくがんばろうね

クマのプーさんクッキーありがと


クリスマスツリーあおい


レッスン、演奏依頼などはコチラ
http://miki-violin.com/



mikiviolin at 00:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote Diary 

2011年12月05日

チャリティ☆大望年会2011



みきまいける12:4

すっかり寒くなりました。
昨夜は、私が参加しているumiプロジェクトの大望年会でした
主催はおなじみ、会社経営者の水口海さん
私が信頼する知性あふれる女性です。
場所は、やはりプロジェクトに参加なさっている陸さんのお店、
横浜の老舗大珍樓です。
参加者は約100名
司会は、この会でおなじみの浜田節子さん。癒されボイスの持ち主です。
そして、このところなかなかお会いできなかった
大好きなアナウンサーの中尾香さんも時間調整をして参加してくださって、
ハグハグして喜びあいました!
香さんは綺麗で、パワフルで変な気負いがなく、
優しいけれどサッパリした女性。
みんなが香さんを好きになったのがわかって、思わず
「綺麗でしょ?」
と、友達自慢(笑)
とても好きな女性です。
ジャパンプラットフォームの石崎さんのお話や、盛りだくさんのお料理。
目一杯盛り込まれていて、みなさん終わってからも 話が弾んで、
なかなか立ち去らないという盛況ぶりでした。

今回は、日本人ですがマイケル後藤さんのフルートとデュオで
古い映画音楽や、海の見える街などをお届けしました。
懐古的情緒の漂う曲で、好きです。

会の最後には、総支配人の陸さんのブルースハープ、マイケルのサックスのトリオで
ブルースのセッションたーいむ
私はベースラインをひたすら弾いていましたが、途中で陸さんから、
『バイオリンソロ!』と声がかかり、1コーラス
楽しかった〜
最初から最後まで、とっても幸せ〜な夜になりました。

12:4だいぼうねんかいホステス?


既に今日、次回の日程が決まりました

同じ感覚の仲間が、いろいろな場所にいて、その場所と場所が繋がる。
日々、未来へ進むごとに幸せが増えて行きます。
皆様も、お忙しい時期と思いますが、お体に気をつけてクリスマスをお迎えくださいね。
またどこかの会場でお会いしましょう


Miki Watanabe Official Web Site





mikiviolin at 23:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote Diary | umiプロジェクト