2011年07月

2011年07月26日

ワシントンナショナルギャラリー展



知らぬ間に月日が流れて行きます。
今年は暑いのに、夏やせせず、ちょっと太ったみたいです

CA3F0449















6月末、雨上がりの午後、
国立新美術館のワシントンナショナルギャラリー展 に行ってきました。
子供の頃、油絵に憧れました。
理由は、描いた上から絵の具をのせれば、描き直せるから。
ほんとうは、そういう訳でもなく色の重なりその他あるでしょう。
バイオリンを弾いていた私は、瞬間に消えた音に対して後悔する子供でした。
あそこをもう一回弾き直せたらうまく行くのに。
そんな想いから、自分も油絵だったら違ったのに、って。
そんなことをいつも思っていました。

私は高校生の頃、ドビュッシーやモネが好きでした。
陽の当たる水面のように光を放つ音、点が重なり合って光を放つ絵。
光の輝きを感じるものが好きでした。
父と一緒に行った展覧会で、モネなどのレプリカを買ってもらったのを
思い出します。
子供のころ住んでいた家は新しい家ではなく、
油絵や、掛け軸、置物や、飾り棚などいろいろありました。
ここが自分の居場所のようで、
自然な当たり前にあるもののようでした。
時代を超えて歩んで来た自分の魂が、
実際は知らない時代や、ものに対しての居心地の良さや感覚を、
自分にもたらしているように時折感じます。
感覚って不思議ですよね。
感じることが、とっても好きです。






mikiviolin at 21:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote Diary 

2011年07月25日

崎谷健次郎&KATSUMIポエトリーリーディングライブ@南青山曼荼羅

gienkin copy2
約1年ぶりに崎谷健次郎さんのライブに行ってきました
何を貰いにいったと思いますか?笑いです。笑えるって素敵なことだから。
いつも楽しい崎谷健次郎さんのライブ。
今回はKATSUMIさんとのコラボで、大笑いはしませんでしたが、
ほのぼのとした空気で、終始和やかなムードでした
様子を綴ったブログ

ボーカリストでありながら、コンポーザーでもあり、
プロデューサーでもある崎谷さん。
その在り方はステージの全てに投影されます。
共演者を生かすようにピアノを弾きトラックを作り、
自然な空気感をその場につくる。
いつも、そういう所に特に尊敬の念を抱いて聴いています。
ピアノの音や楽曲を良く聴きたくて、ときおり目をつぶってみました。
たくさんのことが聴こえてきます。
お2人が尊敬し合う心がステージに広がります。
信頼って素敵。

会場限定CDを買う予定はなかったのですが、
崎谷さんの歌うClose To Youが あまりにうまくて。
そしてYour Songを聴き、カヴァーがなんてうまいんだ、
ちょっとハスキーな声にぴったり!などと思っているうち、
今日しか売りませんよ!
という崎谷トークにノセられて、買う気満々になりました(笑)
いえいえ、本当はね、聴いてあまりに素晴らしかったから、
時々聴きたいと思っただけです。

 2人それぞれのソロに、ハモって混じり合う2人。
ハモリ感がとっても良かったんです。
特に!
崎谷さんがKATSUMIさんの何かの曲(ちょっと忘れてしまいました!)
にハモったとき、
もう素晴らしく美しく声が寄り添う様を、ずっと聴いていたかったです。
違う個性の2人が交わるとき、新しい命が生まれます
 お2人ともきっと、とても楽しい時間だったんだろうな。



終わってから、曼荼羅近くのイルデジデリオに寄りました
CA3F0502
懇意にしていただいている、織田裕二似の菊池支配人にご挨拶。
ほんとうに似ています〜
シェフの佐藤さんともお久しぶりです。
ブラッドオレンジで作ったカクテル、シシリアーノ、
リモンチェッロの自家製のリキュールを使ったカクテル、 
少し前にオーナーがお店にもいらしたそうですが、
ROKKA DI MONTEGROSSI などいただきました。
ゴルゴンゾーラや数種のチーズとの組み合わせも美味しく。
ハチミツや自家製イチジクのジャム、クルミ入りのパンとよく合います。
お試しになってみてくださいね。
 菊池さんに、
エスプレッソにどれくらい何のお砂糖を入れると美味しいと思いますか?
僕流の飲み方を試してください。
そういわれ勧められるまま滑らかに飲み終えた後、
こうして飲んでみてください。

グラッパをほんの少し入れてくださり、
ふんわり薫り高い締めくくり。

素敵な夏休みになりました。
全ての出逢いと時間にありがとう♪


〜ライブの内容からの想い〜
自分が幸せになることを許せる自分になりたいなあ。


 


mikiviolin at 05:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 音楽~ミュージシャン | アーティスト紹介

2011年07月20日

7/15発売アルバム〜Play For Japan〜





playforjapan

4月末に行った震災復興支援のチャリティーレコーディング
Play For Japan瓩離▲襯丱爐7/15iTuneより発売になりました。
山岡晃氏の提案で世界のゲームコンポーザー10名と、
その繋がりで志同じくする仲間達でのアルバム。
同じ時期に世界で共有した心。
全てが持ち出しの本気のチャリティー。
印税まで全額、赤十字社へ寄付されます。
1曲150円。
アルバムで1500円。

〜7/15発売 Play For Japan〜

私は1曲目、戸田信子さんの楽曲に参加しました。
よろしければ、ここに宿る魂を聴いてください。
想いが届きますように。
実際に住む場所や仕事を提供することは、私には出来ません。
せめて想いと、アルバムの収益が役に立つことを祈るばかりです。

どうぞよろしくお願いいたします。

参加楽曲に協力してくださった全ての方々と、
素晴らしい心の交流ができたことにも感謝しています。

本当にありがとうございました。 

渡辺美貴 

 


mikiviolin at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote Diary | CD紹介

2011年07月13日

8/27sat関内小ホール公演 Rose〜ある女の一生〜


暑い毎日ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?
6月もあっと言う間にすぎてしまい、、また更新しないままになってしまいました!さて、リハーサルも残り3回となった8/27の公演のお知らせです。
女性8名で0歳〜80歳を、それぞれの持ち時間で演じるステージ。
私は50〜60歳の女性を担当
子育ても終わり、再び自分の時間を謳歌する生まれ変わった気持ちで生きる50代を
イメージしています。
さて、どんな風になることでしょう
ぜひいらしてくださいね。


Roseフライヤー2
Roseフライヤー1



日時 2011年8月27日(土曜日)

           19:00−21:00 
           ドアオープン18:30

           場所 関内ホール(小ホール) 
           神奈川県横浜市中区4−42−1
           みなとみらい線「馬車道駅」、JR「関内」下車 徒歩5​分
          Tel.045-661-1221  ホームページ http://kannaihall.jp/

         ローズ〜薔薇のように美しく咲き、はかなく散るある女の​一生〜
         8名のアーティストがある架空の女性の人生を薔薇の一生​になぞらえて紡ぐ、コンセプチュアル・シアター。
         それぞれのアーティストが独自のスタイルで語っていきま​す。
         ダンス、ビジュアルアート、音楽を通して、万華鏡のよう​に描かれる女性の人生とは?
         あなたの中に生まれる新たな物語を、感じてみませんか。


【チケットのご購入方法】
 前売券 3000円 当日券については(注 を参照​)
 
 メールにて
題名: 8/27 Roseチケット希望と書いてお名前、郵便番号、ご住所、携帯電話番号を明記の上、mik_pyon@yahoo.co.jp 
渡辺
までご送信ください。
振込先をお知らせいたします。
お振込後、リーフレット&チケット領収書を郵送いた​します。
   
注)当日券は4000円で自由席になります。前売券をお​申し込みくださった方には見やすいお席をご用意しており​ます。
  
備考 五歳以下のお子様のご入場はご遠慮いただいており​ます。


出演者 カズミ・ナジーハ(オリエンタル・ダンサー)
エイミー(ジャズシンガー・ソングライター)
    三好由貴(コンテンポラリー・ダンサー)
    栗原亜也子(美術家)、
    韮澤まり(クラシック歌手)
    リア(オリエンタル・ダンサー)、
    渡辺美貴(バイオリニスト)
    俵野枝(地唄舞)



前々回のリハーサル風景
みきりあかずみ







mikiviolin at 01:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ライブ | アーティスト紹介

2011年07月01日

paris match@ビルボード東京

びるぼーど

雨も上がり、綺麗な青空。
あやちゃん

歌姫、綾ちゃんとparis matchのライブを聴きにビルボードへ

きょうは6月最後の日。 
今年も半分すぎました。

落ち着いた素敵な歌声とステージでした。 
出演者の竜太さんにも久しぶりに会えてうれしく。 
昔話と近況をちょっぴり話してきました。 

リクエストのカバーは中央フリーウェイやミスターサマータイムなど、 
一味違うパリスマッチな味付けで楽しかったです。 

綾ちゃんはパリスマッチの韓国ツアーにコーラスで参加、 
9月もまたまたコーラスで都内で参加します大活躍の歌姫です。 
応援してね 

今夜のディナー 
ポークストロガノフと二種のピザ。 

七夕も近いですね。 
一年に一回の愛する人に会う日。 
誰に会おうかな
なーんてね。 

来月も、キャンセル待ちでチケットがとれた楽しみなポップスのライブがありますが、仕事が入ったら行かれなくなるのでまだ秘密

これからの半年、皆様が素敵な日々を過ごせますように 


ぴざ


paris matchのClose To You、Mr.Summertimeを懐かしさと共にどうぞ






mikiviolin at 05:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote Diary | 音楽~ミュージシャン