2010年07月

2010年07月28日

新潟ライブ


先週、生まれてはじめて新潟に行ってきました。
阿部梓穂ちゃんが生まれた街で企画したライブに参加しました。 

ちらし新潟

しほちゃん以外は、この日が初顔合わせ。
心のいいメンバーで、しほちゃんの人柄を伺わせます。

IMG_2252sm

野外ライブのステージでセッティング中〜。暑い〜〜〜(汗




IMG_2262ajcutsm-1
ところが、、。天気予報で90%の降水確率!!と、しほママから情報が!!みんなでどうするかミーティング。 

IMG_2280ajsm-1
機材がぬれたら大変!泣く泣く室内に機材を移動。
 
らいぶ始まります!
IMG_2386ajcutsm
弾き語りenahaちゃん。


IMG_2663sm
 左からパワフルボイスの二人。平岡由香ちゃん、RayKayさん。

IMG_3343ajcutsm
いえ〜い!企画&プロデュース頑張りました〜。阿部梓穂ちゃん。

IMG_2967ajcutsm
 人気者のギタリスト、優しい人柄がピカ一の、清水カルロス拓也。
 
 IMG_2822ajcutsm
上から読んでも下から読んでも、おおたふとし。太田太。 
サポートツアーやレコーディングなどで、大活躍のふとっちゃん。 


IMG_2390ajcutsm
金魚のオブジェをバックに弾く私。 


2010:7:24新潟ライブ2
最後はみんなで記念撮影。

IMG_2271ajcutsm-1
しばた市の方が汗を流しながら前日から作ってくださった野外用のステージ。使えないまま解体されるのを見るのは哀しかったけれど、ずっとみんなの心にこのステージは忘れられることなく記憶されたことでしょう。

温かいライブを作ってくれた梓穂ちゃん、そして皆さまありがとうございました。
心のあるライブになりました。
年末に渋谷のJzBratでRayKayバンドでのライブが決まりそうです。私も呼んでいただけるそうで、嬉しいなあ。


Photo by地蔵(一部を除く)ちらし



mikiviolin at 16:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote Diary 

2010年07月27日

いちばん好きなひと


世の中にはいろ〜んな人がいる。
これは男女のお話です。
私は、今までずっと、いちばん好きな人とつきあうものだと思っていました。誰しもが。
でも、そうじゃないことをこの1年くらいで知ったのです。
いちばん好きな人とは付き合わないことのほうが多いものだと、ある男性が言いました。
いつもドキドキできるなんて羨ましい、そんな気持ちになったことがないと、ある女性が言いました。
そんなに好きじゃなかったけど、自分を凄く好きでいた女性が他の人と付き合うと言われて泣かれたら、その女性を好きという感情がはじめて湧いた。
と言う男性もいました。
私には、ある意味とても新鮮でもあり、不思議でもあったのです。
いちばーん好きな人と付き合えなかったら、 またそのうち一番好きな人に出会うまで、誰とも付き合わないのが自分だから。
もちろん人間だから間違って付き合っちゃった(汗
ということもあります、はい。反省。。
それはさておき。
そんな話を聞いて、いろいろ思ったのです。
二番目に好きな人と付き合ってもいいのかも、って。
好きに番号をつけるなんて、へんかもしれないけれど、現実に気づくのも大切なのかもしれないなあという意味です。
相性が抜群じゃないかもしれない気になる人が、いつもちゃんと返事をくれたり、こたえてくれたり、会ってくれたりしていることに気づかない自分がいること。
自分にパターンがあって、自分の恋愛パターンにない人には気づけなくなってしまうこと。じつは好きでもね。
最初からぜんぶ受け入れられると感じるラクな相手じゃなくても、時間をかけて理解し合えば深くなるかもしれないこと。 
それでも、人ってパターンから抜け出せないものなのかも。
いちばん好きな人とだけ付き合ってきた人って、どれくらいいるんだろう?
 
さあ。あさっては知人のウェディングパーティー。
そのとき歌のバックに入って弾いて欲しいと頼まれた2曲がきています。きょうはこれからゆっくり譜面を見ます。

いちばんでも二番でも、ゆっくり育まれた友達のような関係でも、心地よく自分を解放できればいいのかも。
求めるものは人それぞれ。
ということかな。 
 

mikiviolin at 15:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote Diary 

2010年07月25日

The evening glow@Kamakura

鎌倉の空2010:7:23:19-00

家の前の空。19時。
この空を見ていたら、急に海に行きたくなりました。
すぐ近くなのに、6月から海に散歩に行っていないなあ。
海辺といえば、すいたころ行こうと思っていたOzからのオムレツの朝食で有名なレストランにまだいっていません。
Ozに住んでいたミュージシャンが何人もいて、最近、彼らと話すたびに思い出していました。
すると昨日会ったボーカリストが最近食べにいって、ランチタイム以降でも出してくれたそうで、ふわふわだったそうです!
あれを食べに行くだけに行ってもいいほど美味しかったと話していました。
これは何かの縁だから、8月にでも行かれたらいいなあと思っています。
 

mikiviolin at 21:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote Diary 

2010年07月21日

花火の音を聴きながら。

花火大会の音を聴きながら。
部屋のPCと複合機の熱(のせい?)で昼間エアコンがきかなくて、仕事をするのにちょっとバテています。

花火大会は今や1時間で終わってしまうんですね。
子供のころは2時間くらい、ゆ〜っくりのんびりしていたのに。
地元のものではなくなってしまったから、、、
外は叫び声が聞こえるほど賑やかです。

週末のポップスライブの譜面が今日そろいました。
10数曲、3人のボーカリストと。
こんな曲にも参加します。
Fride Pride!歌もギターもステキ♪♪
フィルベイリーが歌うとサザンもこんな感じに。
feel lilke...funkで。
他にも盛りだくさん、ポップスい〜っぱいやります♪









mikiviolin at 20:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote Diary 

2010年07月19日

熱帯ジャズ楽団@ 九段会館

九段会館

梅雨が明けて、熱帯ジャズ楽団の15周年記念ライブが九段会館で行われました。
一曲目からパワフルでノリノリ。
メンバー作曲アレンジの曲が、それぞれの個性でとても楽しめます。
2ステ最後の曲は、会場全員スタンディングで手拍子や踊りながら締めくくり。
カルロスさんは、毎回いくつかの小学校の生徒を招いていて、その小学生たちが本当に素直にノッて踊ったりするのが可愛くて、私もそこに一緒に混じって騒ぎたかったです。
アンコールはサプライズでボーカルの渡辺真知子さんと、マリーンさんがSmileを熱帯とデュエットしました。
終演後、関係者の乾杯に参加させていただきカルロスさんとも2年ぶりにお会いしてご挨拶できました。
お祝いのライブに伺うことができて嬉しくて。
いつまでも不滅の熱帯ジャズ楽団で居てほしいです。


熱帯JAZZ楽団XIV~Liberty~熱帯JAZZ楽団XIV~Liberty~
アーティスト:熱帯JAZZ楽団
販売元:SMJ
発売日:2010-06-23
クチコミを見る



mikiviolin at 00:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote Diary | CD紹介