2010年04月

2010年04月26日

美女力4


美女力という記事を読みました。
美女力とは、他人と違う自分らしさを持つかどうか、というようなことで生まれるらしいです。

ずっと思ってきたことがあります。
自分の売りをみつけることが大切だと思うんです。
その女性が、一番生きる見せ方は必ず誰にでもあるものだと思うから。
たとえ、さっぱり男性的な女性であっても、セクシーな雰囲気がその人を魅力的に見せることもあるし、
可愛い性格であっても、ボーイッシュな装いやヘアスタイルがその女性を輝かせることもある。
自分の何が売りか、何が似合うか、要は自分のキャラを見つけることがその人を外見からも魅力的に映し出し、それによってその人自身も自分の魅力を人からの視線で感じながら自信を持つことで、さらに自分力に磨きがかかる。
この繰り返しによって、女性は美女力なるものを身につけていくのではないかなあと。
それは内面がはっきりしていること、でもあるかもしれませんね。
女性は容姿が衰えることを気にするし、私はとても気になります。
が、不思議に思うほど、人って意外に女性の年齢を気にしていないものなのです。
その女性が魅力的かどうか、そこがポイントだと思います。
イイ男ほど年齢を気にしない、という法則があるように私は感じますね。

美女力とは、自分を見せて人を魅せるようになっていくことの繰り返し、積み重ねなのではないかなあ、そんな風に思います。
自分に自信を持つ事が始まり。
たとえ、外見から入って、褒められたりちょっとモテると感じるようになることでもいいんです。
そこからが本当の美女力磨きの始まりはじまり〜〜。
自信を持たせてくれる全てを、自分の力にしましょう〜♪

と、つらつらと思うままに書いてみました。



mikiviolin at 02:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote Diary 

2010年04月23日

タイヤキ小町4

bdf1830e.jpg
0506499e.JPG

今朝、小さな一本の桜が雨に打たれて寒そうでした。
桜並木に唯一残ったそのボタン桜にしっとりした気分でいたら…

タイヤキ小町

ん??
街に似合わない雰囲気

でもちょっと面白い。
ふふ。

因みに食べてはいません。



mikiviolin at 04:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote Diary 

2010年04月18日

ライブパーティー@荻窪アルカフェ

7c2ea97b.jpg
a3295701.jpg

前日の雪から一転とっても晴れて美しい空!

しばらくお別れのミドリちゃんの歌に混ざってキモチ込めて弾いてきました。
マヤコのアカペラコーラスグループ良かった〜、さよならに因んだ曲たくさんで盛り上がるパフォーマンス。
Mさん達のギターデュオと歌。
あたたか〜い空間。

それから楽しい飲み会〜♪
注がれるままに飲み続け気付けば6時間!どうりでいっぱい飲んだ気がしました〜。
のびのび好きな仲間と過ごして、今日はと〜っても気分よく目覚めてスッキリ気分。

グリーンテンポの生みの親、Mさん、ご馳走さまでした。
おいしかったです!

荻窪在住の方オススメの美味しい居酒屋さん。
お近くにいかれたら立ち寄ってみてくださいね。駅前で便利です。
7d8a0672.jpg
d6405588.jpg
上からグリーンテンポのミドリちゃんとマサトくん。
マヤコとKくん。


〜荻窪アルカフェ〜
http://alcafe.incoming.jp/
〜荻窪かっこ〜
http://www.oizumifoods.co.jp/kacco/index.shtml
ぐるなび
http://r.gnavi.co.jp/p864006/

mikiviolin at 19:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote Diary | お店紹介

2010年04月16日

映画 愛を読む人


ずっと見たかった映画をDVDで見ました。
ケイト・ウィンスレット主演の「愛を読む人」
彼女の演技、とても好きです。
好きというより素晴らしい女優だと思っているのです。
http://www.aiyomu.com/
ここでは内容は書かないことにして、、。

いつまでも愛おしい人って居ると思います。
何があってもどんな風でも、ずっと愛おしい人。
それは、その人を愛している、から。
そういう相手には、男女としてのおかしなライバル意識や、くだらない嫉妬などは起きない。
なぜなら尊敬し愛しているから。
くだらないもの、では無いから。
お互い惹き合っていても、愛していても、色々なことが絡んで離れてしまうときもあります。
それでも、いつ思い出しても、たとえその場面が喧嘩したり泣き合った場面でも、愛おしく幸せな感覚をその人から感じる相手。
経験があると、つい、こんな状況で、そんな気持ちで私と付き合うつもり?
もっと私を尊敬して!
などと思って、再びの日を待ってしまったりします。
最初の始まりがうまくいかないと、きっとうまく行かないから。
けどね、
相手が正直な人だったら、多少そのときに自分への配慮が足りなく感じても、とにかく進んでしまうこと。
いつだってやめることは出来るはずだから、。
始まりは、その始まりはもう再びは無いかもしれないから。
例えその人の心に前の彼女がいても、何か事情があっても、正直な心を持った相手なら、自分とその人の間を特別に感じることができたなら、未来にかけることです。
そのときの条件など、些細なことに過ぎません。
それより、その瞬間をとらえること。
自分が、その人を愛しているかどうかだけを感じること。
経験って、ときに邪魔をするんです。未来への。
経験って、言葉を変えると、プライドと言い換えられるかもしれません。
究極に素直になれれば、そのままその状況を受け入れて幸せになれるでしょう。
全ては学びです。
学んだら、次は実行、ですね。

皆さんが、愛する人に出会えますように。

〜愛を読む人 公式サイト〜
http://www.aiyomu.com/

映画にちなんだ診断。
初恋の人からの手紙キャンペーンはこちら
http://www.aiyomu.com/hatsukoi/



mikiviolin at 01:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote Diary | 映画・エンターテイメント

2010年04月14日

舞踊団若竹40周年@品川きゅりあん大ホール5

884fc70b.jpg
fe494ef5.jpg
品川のきゅりあんホールで新鮮な風に吹かれてきました。
女性だけの舞踊団の公演。
それも日本文化の舞踊団です。東の宝塚、西の若竹、と言うお客様もいらっしゃるそうです。
会場はびっしりのお客様でごった返していました。
写メは在籍11年の友人、岩上由起子さん友人との2ショット、2人ともぼーっとしてます…。
どの踊りもとっても可憐で可愛く、しなやかでした。
下駄っぷすは海外公演でも人気を博しているそうです。
ゲストの小沢さんの民謡を聴いていて、今更気づきました。
笛と歌だけで成り立つなんて民謡すごい。笛とお囃子と歌いながら太鼓をちょっと叩くだけで素晴らしく形になってしまう民謡すごい。
日本て凄い国なんです本当に。 でもみんな知らない、気がします。
31ccbacc.jpg
お腹がすいたので、つけ麺を食べました。麺の量が多いなあと思ったら、1.5玉タップリと書いてありました!
お腹いっぱい。

帰り道、横浜のとある通りまでいくと鯉のぼりがハタハタと並んでいました。
子供の日や連休はもうすぐなんですね。

〜本日の若竹の演目〜
wakatake
http://www.minbunren.gr.jp/wakatake_top.html

〜民文連〜
http://www.minbunren.gr.jp/index.html


mikiviolin at 00:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote Diary | 映画・エンターテイメント