2009年08月

2009年08月31日

トルコ料理

068c86a4.jpg
effaf19a.jpg

きょうはトルコ料理のお店を紹介します。
家庭料理という感じですね。
写真はレンズ豆のスープとパン、アニスの入ったお酒。
普通は水割りで飲むと聴き その通りに。
レンズ豆は以前好きでよく食べました。アニスは香りが大好きでフランス人の仲間でよく飲んだなあ。
ケバブでなくても、ミートボールやラタトゥイユみたいな感じの煮込み料理もあります。
ミートボールはにんにくが強かったかーも。

金曜日夜はベリーダンスショーもあるんだそうです。
トルコの方が店主で、お仲間のトルコ人もお店に食べていて、プチ異国情緒が味わえる日もあります。
気さくなお店なので足を運んでみてくださいね。

〜お店紹介〜
AKADAS
トルコ料理アルカダッシュ

ランチ11:30〜15:00
ディナー15:00〜24:00
http://sea.ap.teacup.com/arkadas/
月曜日定休(祝日の場合は営業)

●長谷店TEL:0467-24-0008
江の電長谷駅から海の方へ歩いて2分
お店から由比ケ浜の海が見えます。

●小町店TEL:0467-23-6400
鎌倉駅東口改札を出て左斜め前に朱色の鳥居が見えます。
その鳥居入り口の右手ビル4階。 赤い国境が目印です。


mikiviolin at 02:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote Diary | お店紹介

2009年08月29日

日本の文化

いつか着物が着られる女性になりたい。
そう思ってきました。着る機会はないですが、日本が誇る伝統の衣服だもの。
いつか。
茶道しかり日本舞踊しかり蒔絵や浮世絵、すばらしい文化芸能がたくさんあります。
あるアーティストが、
「日本人って日本のもの聴くの好きじゃないんだよね」
と、つぶやいたとき、よくわかるなぁその感じ、と思いました。洋もの好きな島国の黒髪族。
ルックスも、音楽の内容や歌い方も外国人になりたそうなひとはたくさん。
それは多様化されたファッションの1つでもあって、それぞれ選ぶものも好きずきでいいと思います。
金髪は色白で似合うひとは本当に似合うし、私がやったらへんなひとになりそうだしね。

日本人は同じ肌の色で同じ髪の色だからルーツに意識がいかない。人種として血のつながりにおいてのアイデンティティを意識しない。だからこそ平気で外国人に憧れたり、そんなふうになりたかったり素直に受け入れられるんじゃないかなって感じています。
その素直さも日本人が世界に誇る1つだと思うのです。
真似がうまい、模倣がうまく観察眼にすぐれ器用であること。
外国人と付き合うと、母方は何系で祖母はどこの国からとか、そういったルーツを必ず話します。
陸地は隣国とつながり、そこに意識せざるを得ない状況があるからです。
日本人も黒人も世界では今だって実はすごく差別されたりする場所や場面はあるけれど、日本に住んで人種の摩擦のないのんびり平和ななかにいるとそんな気がしないと思います。
日本人であることにこだわらなくていられる。


そんななかで日本の文化で生きている女性と食事してきました。現代的な美しさのスラッとしたおしゃれな女性。日本文化の継承をずっとしていくのが自分の当たり前の使命と言う彼女。
日本語もまともに話せないのに英語をならいに行く人の話をしていましたが、言語というのは母国語のようにしか別の言語もならないんです。同じ感覚ですから。使う人が同じなら。

そんな話もしながら、日本文化継承をしていくすてきなひとがいることが、とても嬉しかった。
出逢えて感謝しています。
私は洋楽から入ったけれど、日本人に生まれたことを誇りに感じて弾いていくつもりです。
なにか表現でわかるものができたらいいけれど、それは今はわかりません。
私の父方の祖先は明治時代には水戸で神主でした。私にもその血は流れているでしょう。
国際的であるということは、どれくらい日本人であるかといいことに他ならない、そう思っています。それに気づかせてくれたのは外国人の友達たちでした。


彼女の活動内容は下のサイトで観てくださいね。どこかの街で訪れた公演会場で彼女の踊りをご覧になったことがあるかもしれません。

政治家にも日本人であることを今こそ意識して欲しいと願うばかりです。



〜紹介〜
民文連
http://www.minbunren.gr.jp/


mikiviolin at 22:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote Diary | アーティスト紹介

2009年08月25日

ARARIさんの結婚パーティー

be6560b8.jpg
21b78b4b.jpg
dd78b5e6.jpg
d304ae16.jpg
22b3ec59.jpg

なが〜〜いお付き合いを経て、友人ARARIさんが結婚しました!
おめでとうございます!!
とっても嬉しい!!

アラリさんとの出会いは、キーボードのK・Sさんを聴きに近所のライブに行ったとき、歌っている彼に会いました。アラリさんも彼女も2人とも明るくてノリがよく、その日からのお付き合いとなりました。その日は何を着ていたかもなぜか良く覚えています。
彼の友達や仲間が遠くからもたくさんパーティーにきていて、人徳だなぁ〜。

アラリさんはパワフルなエンターテイナーです。同じ事務所の仲良しな友人出川さんも応援のスピーチ。
男性のナイーブな心理がわかるいいスピーチでした。
例えば…
アラリは旅行好きだけど断らないでいつも一緒に行ってね、とか。相手を拒否しないこと、2人で一緒に、が夫婦のキーワードかな。

パーティー中ではトランペットの辰巳光英さんやギター長沢秋彦さんと奥様かよさんのボーカル、私も2人に演奏をプレゼント。みんなでアラリさんの曲をセッションして盛り上がりました。
幸せになるという中国の獅子も派手なパフォーマンスで、温かい最高のパーティーでした。
こんなに友達の心と愛が溢れるいいパーティーに出席できて幸せ〜ハッピー☆
愛はARARIさんのモットーだもんね。
真実の愛なんですって、奥様と。
いつかmikiさんも巡り会うよ!必ず!真実の愛に!
と力強く言われています。

本当におめでとう〜おめでとう〜〜おめでとうございます〜〜♪♪
女性だけ、奥さま手作りの小さな純白のブーケをいただきました。きっと全員にブーケトスしたかったからじゃないかって思います。優しい女性だから。
またみんなで飲みに行きましょうネッ♪

★お知らせ
来年6月に久しぶりに出川さんとARARIさんが結成した劇団シャララの公演が決まったそうです。
ご興味があったらぜひ♪

〜紹介〜
ARARIさん
http://www.maseki.co.jp/talent/detail?talent_id=26
辰巳光英さん
http://home.att.ne.jp/moon/alcyone/
出川哲朗オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp/degawablog/
レストラン ロマネ
http://sukaichi.com/pc/tenpo/?tel=0468246868


mikiviolin at 05:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote Diary 

2009年08月23日

デュオwith中嶋錠二

f6635cad.jpg
ブログネタ♪と言って写真撮ろうとすると、ちゃんとシャンパングラスを持ってすまし顔になる中嶋さん

セントラルみんなで



社長やみんなで♪この日の人気だった赤いドレスが私。






先日、かなり久しぶりに中嶋さんとDuoでした。
やっぱり好き…
好き好き♪中嶋さん♪
の、ピ・ア・ノ?^・^?
今回はキーボードでしたがピアノと同じく素敵♪

社長とKアナウンサーとそのお仲間や、いろいろいろいろ呼んでくださり盛り上がりました。
あつかったからお酒が進んだ〜。
中嶋さんは、演奏の間はお酒を飲まない!はずなのに、普通に最初からシャンパンで乾杯して、ずっと一緒に飲みながら演奏しました!
「快挙だ!」本人談
15320b69.jpg
強力マグネットでつける光るバッジ☆耳にもつきます!なかなか素敵な写真でしょう?







mikiviolin at 05:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote Diary 

2009年08月21日

大手町マンハッタンブルー3

7d1f149f.jpg
82bc56f0.jpg
e269c285.jpg

また湿度が高い日でしたね。湿度探知機というくらいバイオリンと同じく湿度の変化に敏感な私にはつらい日でした…

またまたバンジョー諏訪さんとデュオ。
諏訪さんのお客様からいただいたお土産、美味しかったです♪いつもお気遣いありがとうございます。


今夜はふたつ驚いたことがありました。
ひとつ目は毎回いらしてくださるT株式会社のT・Oさんたちの新しいお仲間に諏訪さんの10代のころのバイト仲間がいらしていたのです!!!
諏訪さんを指差して
「あーっ!ス○○○ー○で一緒だった!」
だんだんみんなに背を向けて親密に話す2人。
みんなで呆気にとられてみていました。
元バイト仲間のYさんは、ギターなんかで食っていけるもんか、と諏訪さんに言ったけれど自分と全然ちがう人生を生きていたなんて尊敬する、とお話してました。
縁は異なるもの(ジャズナンバーwhat a diffreoce a day madeの日本語sub)でしょうか?
これは青い糸?
三枚目がは、その証拠写真♪

ふたつ目は、お帰りになる際に、ブログ読みましたよ〜と声をかけてくださったお客様!
それも夢日記(妊娠した)を読みましたと笑ってらして。
内容まで、よく読んでくださっていたのにびっくりしました。お越しいただき、ありがとうございました。
懲りずに、たまに読みにいらしてくださいね。
「大きな変化」あったらアップします♪♪

それから…
ゴメンナサイ
(ノ_・。)
新しいコンタクトマイクのセッティングが慣れなくて、曲の途中でクルッとそっぽを向いてしまいました
マイクに音が入らず…本当にごめんなさい。
弾きながらマイクをはずして、ステージをおりてお客様の近くにいってバンジョーと弾いたのは、バランスよく聴いていただきたかったからです。

そして…
感謝すべきは相棒諏訪さん。
どんなときも明るく笑顔で、スタンドマイクをセッティングしてくれたりトークでつないでくれたり。
常にオトナで前向きな諏訪さん。
いつもありがとう!!!!!!!
バンジョーとのDuoでは私が伴奏するのが楽しみのひとつです。諏訪さんは、ギターのときはサポート中心なので、アドリブが聴けてとてもたのしい。

次回はマイクがずれないようにつけます!
はんせい…
は、せいこうの元♪


〜お店紹介〜
大手町マンハッタンブルー
http://r.gnavi.co.jp/g136912/

mikiviolin at 04:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote Diary