2009年04月

2009年04月28日

リハーサル

927ee14e.JPG
1319b7e0.JPG

きょうは昼間ギタリストとリハーサルしました。
衣川さんとは久しぶりです。相変わらずサクサクてんぽよく話すサッパリした雰囲気。新しいことをなんでも楽しんで、曲をこうしようああしようといいながら一緒にできるので仕事が楽しみになります。
リハしながらクライアントに電話しました。依頼されている演奏がどんな風かを聴いていただくために携帯から生演奏したんです(^O^)
驚かれましたがとっても喜んで安心していただけ更に仕事にリクエストがふえました。
やはり聴いていただくのが一番早いし、一番良い形で皆様に演奏を提供したいから嬉しかったです。

海外に行っていた10年来の仲間、これまたギタリストにも会ってきました〜♪

長い付き合いの気の合う仲間は何といっても気を使わなくてのびのびしていられて最高!

実はこの2〜3日は、疲れがでてきたようで調子がよくなくて、、、
でも、みんなに会ってちょっと体が楽になったかも。
人の威力ってすごいです。

明日は泊まり。
あさっては朝早くからリハーサルと6回ステージ!
楽しみです☆
o(^-^)o


mikiviolin at 03:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote Diary 

2009年04月26日

お掃除機能付きデュオ

f159cbd0.jpg
212d4faf.jpg

載せるか迷ったのですが…。
これはライブ前の2人の様子。美しいピアノを奏でる葉子さんがガムテ持参で、お掃除機能付きピアニストと呼んで〜♪と言いながら真剣にステージを綺麗にし、スタインウェイ(ピアノ)をふきはじめました。私も見習ってお掃除機能使ってみました。
ピアノをふいているのが葉子さん。
彼女は音楽は捧げ物だから、お金を稼ぐために音楽を利用するミュージシャンの音はそういう音がするなにもない、と言います。ビバップのジャズピアニストとは全く違うアプローチで美しい音を紡ぎ出す葉子さん。
理論は縦で和音が作られていますが、彼女の師匠、アメリカヨーロッパのジャズミュージシャンで知らぬ人はいないジャズピアニスト、フレッドハーシュは、音楽は縦にあるだけでなく対位法的に横の流れをつないでいくことが大切と説き音を作る方です。それを聴き瞬時に納得しました。彼女の音は横につながるためのコード(和音)があちらこちらに散りばめられていて、どこかクラシックテイストな何とも優雅な音使いになるのです。なぜ彼女の音がクラシックに合うと感じるのか謎がとけました。
まだコンビネーションは探りながらではありますが、彼女のピアノとバランスがとれたとき、私の音は細く淡い光となって天に突き抜けるような気がします。葉子さんのプレイから感じることは数知れず。私は共演するミュージシャンがみんな師匠というような、自分が尊敬する方とよく一緒に演奏しています。
そうして自分の心を解放して演奏すると、違う世界が見えてきます。包まれて心軽く、心気負わない。そのまま自分がそこにただ居るだけでいいと思え微笑みが訪れます。
存在するすべてのものと感じあい共鳴しあうことは音楽と音楽に関わるものの使命。すべては繋がっているのだもの。

音楽と禊ぎ。
天と交わる音は真摯な姿勢と美しい心から。

P.S
ライブ本番では、ベアトップの真っ赤なドレスを着たのですが残念ながら写真はお掃除風景のみ^0^;

mikiviolin at 07:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote Diary 

2009年04月24日

My Blueberry Nights


今日は、映画のお話です。
ノラジョーンズ初主演の映画。
映画はたくさん見ますが、ちょっと載せてみようかなって。

最後の台詞で、
時間がかかったけど、道を渡るのは難しいことじゃない、そこに待っている人次第なのだ。
というような言葉がありました。
わかる気がします。受ける側で変わってしまうから。恋愛に限らず、それは両方の想い合う心があってこそ。

映画のはじまり。
あるカフェに恋人を捜しにきた女性。
カフェのオーナーに色々きくうち、彼が他の女性とその店で食事をしていたことがわかります。痛い失恋です。彼がきたらこの鍵を返しておいて、とオーナーに頼みます。
いつもその店で売れ残るブルーベリーパイをオーナーと話しながら食べてから、しばらく毎日その店に来ます、いつもオーナーはカウンターに彼女のパイのお皿を用意して待ちます。が、彼女はある日住んでいる街を出て、あちこちでウエイトレスをし人の心と出会いながら、ブルーベリーパイを食べたカフェのオーナーに手紙を送ります。
電話より手紙の方が伝わりやすいこともあるからと。
オーナーは電話をかけて彼女の居場所を調べますが、そのうち彼女の町へ届きますようにと想いを込め、戻って来ても何度もハガキを彼女に宛てて書きます。
あとはこちらで^^
http://www.blueberry-movie.com/

私にも、20代のころ住んでいた同じ町に、ちょっと立ち寄る店がありました。
そこのカフェのオーナーは、私が失恋して辛いとそんな私をいつも元気づけてくれるように温かい声で話しかけ、食事に連れて行ってくれたり、飲みにいったり、いつも優しく私を待っていてくれる人でした。
君は車の横に乗せて一番楽な人だよ、って言っていました。
滅多にないことだけど、遅くなって真夜中に彼が家の前まで車で送ってくれたときにちょうど家の前を車で通って帰るところで、彼と一緒に挨拶したり、何年もして別の彼と一緒に散歩していたときも、あとからこの前彼と歩いているのを見かけたよ、って言われたり。
いつでも私がどうしているか知ってしまうような人でした。
ずっと年上だったから、いつも見守っていてくれた。

不幸なことがあると、幸せに気づくものだからとある男友達は言います。本当はそんな風に思いたくないけど、なんでもセットになっていて。どちらも幸せを強く感じるのに欠かせないエッセンス。
辛いことも幸せも寂しさも喜びも、嬉しさも涙も孤独も楽しさも虚しさも温かさも、甘い恋心も辛い恋心も、痛みも安らぎも、みんなまとめて幸せのためのパーツ。

ああ、ブルーベリーパイが食べたいなあ。。



mikiviolin at 03:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote Diary | 映画・エンターテイメント

2009年04月22日

バースデイプレゼント?

バラ






今夜は、某ホテルで演奏をしてきました。
と〜っても素敵なマジシャンとご一緒できて楽しかった
です。瞬間にキャンドルの火で紙がぱっと燃えたと思ったら、赤いバラの花に変身!
そのしなやかで優雅な技にうっとり見とれてしまいました!
わざとらしくなく自然で気品がある動き。
おおー!
美しいものは、それが言葉でも動きでも音でも心でも、目がない私です★

たった2人きりでキャンドルの灯りのともる落ち着いた部屋でゆったりディナータイム。
そこでのマジック&演奏でした。
私も恋人にあんなサプライズしてほし〜い。
けど、むしろするほうが好きだったりするかも(笑

演奏の仕事って、最高の職業だと思っています。
お客様に喜ばれて感謝される仕事。
自分にできるすべてを、いつでも提供してプチ企業努力を続けます。
すべては人へのお返しのきもち。
コーディネイトの仕事もしているのは、そこに自分の知る素敵な仲間を紹介することで、仲間もお客様も、そこにいる全ての人が楽しくなったり嬉しくなったり幸せになったり楽しく飲んだりしていただく時間を提供したいから。
ただそれだけです。
皆様が居て、自分たちがいる。
それがあるから音は生きています。
みんなが自分の音色を好きなのは、きっとその気持ちが音からみんなに伝わっているんだな〜と感じています。私の周りには素敵な音の持ち主がいっぱい。
世界中の人が、幸せな気持ちになれたらなあ。。
今夜もありがとうな夜でした。

素敵なマジシャン
http://www.takuya.in/index.html


mikiviolin at 03:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote Diary 

2009年04月19日

Miki&Honeybee2日目

2日目の今夜は新橋の線路沿いにある銀座店でのライブでした。
きょうちょっとしたことがきっかけで、自分と音楽の関わりがどういう風か感じることができました。
私は、お金で割り切ってビジネスとしてだけ音楽をやっている訳じゃないんです。
だから儲からないかもしれないけど、そこにはお金で決して買えない人との関わりや魂で繋がった心の交流があったりします。
私が直接関わっている仕事場は至れり尽くせりのことが多いです。
誘ったみんな喜んでくれます。
なぜって、心で繋がっているのであって、ビジネスのために繋がった訳ではないから。
けれど、最高のビジネスは最高の心を遣うことでもあります。
なんでも最高になれば行き着く先は同じこと。
人は気持ちの交流でできているということの証明です。
気づかない人になろうと生きて来たけど、本当に人に威圧感を与えなさすぎて、気づかれなさすぎですね(笑
昨夜も今夜も心の関わりで生まれたライブ。
巨匠と言われるギタリストにこう言われたことがあります。
みきちゃんて、そのまま何もしなくても自然に仕事が来るような人だよね。
ええ?そんなことないなあ、、と思ったのですが、
今夜その意味がわかりました。
私は自分の生き方が大好きで、自分を大好きです。
この二日間はこんなイベントでした。
http://www.belgianbeercafe.jp/html/0904tcn.html
Miki&Honeybeeは、大好きで大切な方がこのイベントのためにつけてくださった名前です。
これからも大切に使いたいと思います。
ありがとうございます♪♪

どうぞお店に足を運んでみてくださいね。
バイオリンの美貴さんのブログを見た、と言えば、スタッフの笑顔が二倍になるという特典はつくだろうと思います♪というより、スタッフ全員素晴らしい笑顔のお店です!!!
バッジをつけてお店に行きましょう!!

今夜は昨夜演奏しなかったAll of meとSummertimeを入れてみました。
楽しかったです。
______________________
★ーお店紹介ー★

【丸の内】Belgian Beer CAFE Antwerp Central
〒100-6490 東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビル“TOKIA”B1F
TEL 03-5288-7370

【銀座】Belgian Beer CAFE Antwerp Six
〒104-0061 東京都中央区銀座8-2-1 ニッタビル1F
TEL 03-5568-0091

【赤坂】Belgian Beer CAFE Antwerp Port
〒107-0052 東京都港区赤坂4-3-6 Hitotsugi LIP 1F
TEL 03-3584-3301
ベルジアンビア・カフェ オフィシャルサイト www.belgianbeercafe.jp




mikiviolin at 03:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote お店紹介 | Diary