2009年02月

2009年02月11日

プロジェクト


先日、1200人の記念パーティーでのイベントで、NHKでのナレーションや俳優、監督などでご活躍の田口トモロヲさんの朗読のバックでソロバイオリンを弾いてきました。
田口さんはとても素敵な方でした!
出演者は3名で、役者の方もご一緒しましたが、舞台をプロデュースなさったりする方で、休憩時間も楽しく過ごしてきました。
カードの次世代への要望を叶える大プロジェクトが完成した記念のパーティーです。
普段何気なく使っているカード。
時代が進むにつれ複雑化し、誰かがそれを構築してシステム化しているんですよね。
こんなに優秀なたくさんのスタッフで、家族やプライベートを犠牲にし、眠らない夜を過ごしながら完成されたことを知り、感動もし、また感謝しました。
私のような職業の者が生きていられるのは、こうして朝から1日働く方々が今の生活の基礎を作っていてくださるからに他なりません。
もし世界中の人々が、私みたいに生きていたら、世の中はめちゃくちゃになってしまうでしょう。
スクリーンに映し出されるプロジェクトリーダーの皆さんが、今までの苦労や悩みを心から語る姿が、とても輝き素敵で、その全ての人に恋をしてしまいそうな温かい気持ちになりました。
色んな意味で、とても好いお仕事でした。
私を抜擢してくださった会社の社長はじめ、PAさんや制作会社の社長、そのプロジェクトに関わったすべての方に、心からありがとうございます。
なんて幸せなんでしょうか。
生きている喜びをいっぱい感じました。



mikiviolin at 22:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote Diary