2014年02月28日

尾崎清彦



DSC02431_20110225084750

歌手、尾崎清彦さん
昭和生まれなら多分みなさんご存知なのではないでしょうか。 
 
私、小さい頃、尾崎清彦さん、とてもカッコいいと密かに
思っていました。
子供だったので言うのも恥ずかしく、親にも誰にも言えませんでしたが、
とてもとてもカッコいいと思っていたんです。
今思えば、濃い顔が好きなんでしょう(笑)
 
 


この曲はLove Me Tonightですが、
↑こんなヘアスタイルをなさっていたある日、

世田谷のこじんまりしたお店で友人と話をしていたら、
そこに入ってらしたんです。

小さい頃とはいえカッコいいと思った方でしたから目の前に現れたら
「わあ!」
と胸ときめいた訳です。
長い髪を束ねて、ナナハンに乗って登場。
カッコよかった
迷いました。
 そっと話しかけようかどうか。。
でも普通は話しかけちゃいけないものです。
プライベートなのだから。
話しかけないを選択。 
軽く何か食べてすぐお帰りになってしまいました。
私がずーっと熱い視線を送っていたので
さすがにもちろん気づいてらしたけど(笑)
ファンかなあと思ってらしたかも。
 
 
尾崎さんは歌う為に生まれた方ですね。

 
♪Summer Time↓3'07〜
これがとても自由で、飲みながらの番組で面白い感じになってます。
国際スクールのような高校に行ってらしたと思いますが、
英語やもう一人の歌手を呼び込むときのcome on!という仕草は
そういう文化の中で培われたものなのでしょう。
そしてセッションが楽しい。
3'07''〜♪Summer Time↓です。 
そして 
7'38''〜♪カウオヒプカクラニ↓

  

このハワイの歌、カウオヒプカクラニ、
素晴らしい
ハワイにいったような大地や風を感じます。
ハワイ語で歌っています。
彼はウクレレもギターも元々弾いていたんですよね↑


そして♪慕情↓
   

聴けば聴くほど、離れられない歌声。
声だけじゃない。
日本語、英語の発音とリズム感。


↓明日に架ける橋。
ヘアスタイルが....


♪酒とバラの日々


そしてカントリーを歌ったアルバムより
♪I Can't Stop Loving you
 


そう、何を歌っても、素晴らしい。
気持ち好い。


それで、思ったんです。
小さい頃、顔が濃くてカッコいいと思っただけじゃなかったんだ、
って。
好きな人だったんですね。
彼の心が聴こえるような大らかな歌。
のびのび広がる歌。
自由。 
いくつかの動画で気づきました。
首の蝶ネクタイが苦しいのか、歌いはじめて
すぐ外してしまう。
それさえも自然で魅力的。
 
残念ながらお仕事でお会いすることはありませんでしたが
ちょっとでもお話してみたかった、
どんな方だったのか自分の感覚で知りたかった。
動画を 見てとても思います。
でもたぶん、
聴いたまま見たままな自由な方だったろうと思います。

でね、また思ったの。
こうしていつでも色々な時代の、
いままで全く知らなかった尾崎さんの歌に出逢える。
そして好きでいられる。
色々感じられる。
だからもしかしたら、、
私がこの世から去って、ずうっとたったある日、 
ふと私の動画を見た人のなかに、
私の音楽を好きだなあと思う人が
世界に一人くらい居るかもしれない。
 
なんてね、そんなことを。


では、休憩タイム。
↓モノマネコーナー(笑)
菅原洋一さん、渥美清、加藤茶さん、志村けん




次は、
♪マイウェイ日本語↓

私は初めて聴くものばかり。
そのなかで、このコンサートのマイウェイは、
日本語だとへんな感じのものってありますが、
岩谷さんの歌詞で尾崎清彦さんが歌うと、
好きな曲になります。


何も言葉がないでしょう?

さて
♪また逢う日まで

尾崎

この歌詞、よく聴いてみたらこんな歌詞でした。

阿久 悠 作詞
筒美京平 作曲


また逢う日まで 逢える時まで
別れのそのわけは 話したくない
なぜか さみしいだけ
なぜか むなしいだけ
たがいに傷つき
すべてを なくすから
ふたりで ドアをしめて
ふたりで 名前消して
その時心は何かを 話すだろう

また逢う日まで 逢える時まで
あなたは何処にいて 何をしてるの
それは 知りたくない
それは ききたくない
たがいに気づかい
昨日に もどるから
ふたりで ドアをしめて
ふたりで 名前消して
その時心は何かを 話すだろう

ふたりで ドアをしめて
ふたりで 名前消して
  その時心は何かを 話すだろう 
____

そうなんです、
それは知りたくない、それはききたくない、
こんなことを歌っていたんですね。
いまさら、知りました。 
 
ブラウン管のなかにいる貴方を
カッコいいと思ってから数十年。
天国へ行った時に、また出逢えたら、
今度は話しかけようっと(笑)
 
では最後の曲です。
お聴きください。

♪また逢う日まで 





 


mikiviolin at 02:03│Comments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote アーティスト紹介 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 柴田輝子   2014年02月28日 19:33
5 今回は、腰を据えて見なければ!
で、ただ今じっくりと 拝聴、拝読いたしました。
なにせリアルタイムで見てた方なもんで。
美貴さんのブログ 本当に いい
2. Posted by Miki Watanabe   2014年03月02日 00:56
輝子さん
腰を据えて、長いブログお読みくださって有り難うございます。
尾崎さんのコンサート一度でも伺いたかったです。
本物の歌を生で、きっと素晴らしい気持になったでしょうね!
では、尾崎さんの♪Any Timeで今夜はおやすみなさい〜〜☆
http://www.youtube.com/watch?v=2utVmIYfe6E

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔