2014年01月30日

久しぶりのジャズライブ



またまたブログを更新しなすぎてしまいました...。


0001VD


とっても久しぶりにジャズ、ジャズジャズライブを
聴きに行ってきました。

メンバー
土岐英史(as) 纐纈歩美(as) 椎名豊(p) 井上陽介(b) 大坂昌彦(ds)

2ndステージは全曲土岐さんのオリジナル。
温かい友人、椎名さんを久しぶりに聴きにいきました。

大坂さんの音、大好きです。
そして生で井上さんを聴いたのは始めてでした!
歩美さんもはじめて。
椎名さんは相変わらずの美しい音でした。

それぞれが、音に命を吹き込む神々が、
ひとつづつ音を重ねるごとに、音楽に命を吹き込むような。
そんな感じだったかな。

土岐さんはベテランの落ち着きで、
MCをなさらないんですね!
全ては音で。

大坂さんは一瞬にして音楽に生命力を 与える、そんな神様。
こういう曲想のとき、こうして変化をつけるんだなあとか、
しばし目をつぶって音観察したり。
素晴らしいです。
(当たり前って言われそうですが...

椎名さんの綺麗な優しい音はクラシックピアニストの
繊細なタッチで、バラードはクラシック曲のように聴こえました。
どんなに激しく早いパッセージも全ての音が綺麗。

陽介さんは、なんていうか凄かったです。
話しながら笑いながらすごいパッセージを弾いちゃう

歩美さんは、見目麗しく、真面目な感じが爽やかで
好感が持てます
人生経験を積んだら、彼女はどんな音になるのかな。

六本木アルフィーは、以前、好きで良く行った場所。
自分が好きだった場所に座って、懐かしく思いました。

 音には、その人の人生と性格が出るなあ、
そんなことを改めて思いながら、久しぶりの重厚なジャズジャズな夜でした。
 

可愛いアンコール曲で締めくくり


では、知らない方々のために
勝手なチョイスで時代も関係なく見つけた動画をあっぷ。

土岐さん



椎名さんと歩美さん

 

井上さんと大坂さん

 

井上さんのソロだけちょっぴり
 

椎名豊トリオちょっぴり



お楽しみいただけたでしょうか。

実際の素晴らしさは会場で生音を聴かないと
なかなか伝わりませんが、
でも少しでも感じていただけたら♬


 では皆様、また。

ごきげんよう

 


mikiviolin at 01:55│Comments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote Diary 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 柴田輝子   2014年01月30日 22:09
5 待ってました(^O^)/ヤンヤヤンヤ
朝出かける前に、ちょこっと見て、いま観終わりました。いいですね
小さなライブに行ってたんですが、女性一人は居心地悪くて、足が遠のいてました。こんなメンバーなら、行きたいです。友達は好み違うから(泣)

2. Posted by Miki Watanabe   2014年02月03日 03:48
九州のほうでライブ毎年行ってると思いますみなさん。
椎名さんは自分のトリオで今年はニューヨークの凄腕ジャズミュージシャンと
ツアーありますよ!そのとき大坂まではいくと思うけれど、九州までいくと好いですね!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔