2013年11月17日

2013年文教の森収穫祭


0001O7

今年も文教の森の収穫祭のミニコンサート行って参りました。
去年と同じく、大塚さんとデュオです。

0001qa

森はとても気持ちよく、みなさんの自然な笑顔が溢れます。

文教大学

空に向かって広がる校舎。
秋色です。
その先にあるのが森。
ブランコ

森を化学するというテーマの元、木の手作りのブランこ。
乗りました!
木の枝にぶらさげているので、その弾力で普通のブランコより
より漕ぐのに力がいります。
久しぶりのブランコ、こんな森のなかだと、自分が森の小人になったような。

ハンモック

ハンモック。
生まれてはじめてハンモックに寝ました。
ゆらゆら揺らしてもらったら、夢心地。
こんどは森に住む妖精のような気持ちに。



0001q8
 
 演奏は。。
みなさんの周りを歩き回ったり。
バイオリンとアコーディオンのことを少しおしゃべりしたり。

0001pL

加田洋子さんが、バナナスコーンの差し入れを持ってきてくださいました。
帰りにぱくっと頬張ったら、口一杯に驚くような優しく包むような愛の味が
広がりました。
彼女より、彼女をかんじるようなその味わいに、これが彼女の人生なんだなあと
胸いっぱいに彼女を知りました。
ああ、お菓子でそういうことが出来るんだ。
とても新鮮な感動でした。彼女の様々なセラピー、リンクを覗いてみてくださいね。


文教大学の海津先生、並びに、森プロジェクトの学生のみなさま。
ありがとうございました。
また来年も、みなさまにお会いできることを心待ちにしています。

素敵な森と、素敵なみなさん。

また 来年までアデュ〜




mikiviolin at 23:59│Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote Diary | ライブ

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔